HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜といえば・・・!!

テスト、レポートの時期ですね。


実はワタクシ、
映像と表現という講義を
とっておりまして、


そのレポートの内容が映画に関するレポート
ってわけですね。


というワケで、ビデオレンタルに行って
映画を数点借りてきたってわけですが


うん、この時期の映画といったら
そう、アレしか無いだろうと・・・








・・・そう、ずばりホラーですよ!!


先日、先立って
呪怨、呪怨2、呪怨(ハリウッド版)
みまして、
ユージのヤツと
サイレントヒルも見に行ったし
これはもうホラー映画に関するレポートを
書くっきゃないね☆


という具合です、ハイ。






そういうわけで、
何かいいホラーはないものか
とレンタル屋をウロウロすること数分


結局
死国とリング2を借りましたよ。


リングは1は何回か見たけど、
実は2全然知らないじゃん!!!! ということに気づき、レンタル。


死国は
以前観たKILL BILL
GOGO夕張を演じる
栗山千明さんに惚れたので
栗山さんデビュー作であるという死国を借りたってワケですよ
(↑不純な動機)

gogo.jpg



gogo2.jpg



  (補足:GOGO夕張
  女子高生殺し屋という設定で
  武器はモーニングスター(みたいなやつ)
  ↑GOGOボールって名前らしい
  
  なぜかいつも制服。きわめて残忍)




イっちゃってる感じの目がナイスセクシー!!
いい演技だ!!!!


いやぁ、ホラーもいいけど
キルビルも面白いっすよ!!
1は殺陣が凝ってるし・・・
(特別版は血がドバドバでますけど)
2もラストが意表を突く感じでGood!!




・・・と、話題を戻して


さて、死国はどんなホラーワールドを
展開してくれるのかと思いきや・・・


え?


ラブストーリーではないか!!!!!!! コレ!!


なんだか、主人公の女と優柔不断な男
そして幽霊は、子供の頃からの友達で


主人公の女と幽霊が、優柔不断な男を取り合う!!
みたいな話・・・


最終的に幽霊は、四国の、お遍路逆廻りで
生き返るから、さあ大変!!!!


3人は修羅場に!!!! ヒィ!!!!




結末は・・・あれ?


男ぉぉぉぉ!!!!!!!!!!
見損なったぜ!!!!!!!!!!!!!!!




・・・まぁ仕方ないさ・・・
結局彼も忘れることができなかったんだね
彼女を・・・ってカンジだす。


(観てない人、スマン・・・勝手に盛り上がって)




結局、
まあ確かにホラーなカンジではあるが
微妙に切ないラブロマンスってカンジでしたな。


っていうか修羅場シーンは逆に
笑えてしまったぞ・・・!!


男!!!! ヘタレ!!!!!と失笑して
画面に叫んでしまった・・・


せっかく部屋を暗くして深夜に観てたっていうのに


amazonでの評価も毀誉褒貶の
両極端ですね・・・
http://www.amazon.co.jp/gp/product/
B00005FX2O/249-6780462-0644310?v=glance&n=561958




まあでも、今回も
栗山千明さんにはヤラれたかな・・・


まさかサバ折りをお見舞いしてくれるとは・・・
(いや、マジで)






まあこの前に呪怨を観てたから
全然怖くなかったってのもありますがね。


呪怨は怖いぜ・・・
怖いっていうか・・・ビビる。


奴らはまさに神出鬼没だから


なまじホラーが怖いのは
奴ら幽霊が神出鬼没で、観客をビビらせるからでしょうなあ


ホラーでないエイリアンなんかも
神出鬼没で怖かったもん。


・・・そういうことをレポートに書けばいいのか?
ホラーとはいかにビビらせるかだ!!
みたいな。


なんとかなりそう・・・かな?


誰か、いいホラー映画知っている人
教えてください。

この記事に対するコメント


〉よこやまさん
 セーラーじゃなくてブレザーだけど
 よこやまさんとしてはOKなのかい?(笑)
【2006/07/21 10:36】 URL | アガペー #- [編集]


栗山千明の制服。グッジョブ。
【2006/07/21 10:09】 URL | よこやまさんだよ #- [編集]


>マンソンさん
 あぁ~カヤコ怖いね~
 貞子よりも怖いよあの人・・・

 
 あの家に関わった人
 全殺しだし・・・


 子供・・・なんだっけ?
 トシオ君?

 
 あの子は学校でオバケや~い
 とかってイジメられたりしてないか
 不安だ(笑)


 そう、ビデオ版呪怨の方が怖いって聞くんだけど
 レンタル屋においてないんだよねぇ・・


 ちなみにあの変な声は
 監督自ら録った声らしい
【2006/07/21 00:20】 URL | アガペー #- [編集]


やっぱり呪怨かなぁ・・・
ラストのカヤコ?だっけか、が
「クコカカカカ」
って這ってくるのはかなり
怖かったねぇ。2はまさか
そこから!?って感じでびっくりしたし。
どうでもいいかもしれないけど
呪怨映画版じゃなくてその前にあった
ビデオ版?とかとも見比べてみたらいいかも・・・え、そんな必要ないって?
【2006/07/20 20:58】 URL | マンソン #- [編集]


>ユージ
 仄暗い~も探してみたけど
 見あたらなかったんよ
 またいった時に探してみるわ

 外国モノか・・・
 ジャパニーズホラーに限定した方が楽かな~・・・
 って思ったんでね。
 でもまあ比較してみてもいいかな
【2006/07/20 20:37】 URL | アガペー #- [編集]


おすすめは灰暗い水の底からかな。舞台が団地だから妙なリアル感があったりして‥‥
海外のもみてみりゃいいじゃん。エクソシスト、羊たちの沈黙、ハンニバル、オーメン等々。
【2006/07/20 04:47】 URL | ユージ #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/98-4cb448bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。