HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野郎ONLY肝試し合戦

先日、高校時代からの悪友・ユージから


「サイレントヒルって映画面白そうだから
見に行こうぜ!!!」



というメールが届く。


野郎2人でホラー・・・
なんて悲しい・・・




しかし、以前書いた通り、俺は以前
サイレントヒル4をプレイしていたような
男なので、
http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/blog-entry-59.html


http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/blog-entry-65.html


むしろ歓迎。よろこんで見に行きますよ!!


ということで、土曜日は補講もそこそこで
大阪まで行ってきました。


以前ヤツと待ち合わせした時、
ヤツは2時間遅刻とかいう
意味の分からん武勇伝を作りやがったので


「今回はちゃんと時間通り来いよ!!!」


と釘を刺しておく。


「まかせておけ!!」



とか言って、向こうから集合時間してきたくせに
また遅刻。


ヤツいわく
「俺が待つのは嫌いだが、
俺が待たせるのなら一向にかまわん」
ということらしい。


ジャイ●ンめ・・・




そうして、走って
ギリギリ上映時間に間に合う。




そして、チケット買おうとした時
衝撃の言葉をヤツが発する・・・








「・・・サ・・・





・・・サイレントヒルって
ホラーだったのか!!!!!!!!





ええ~・・・・・!!!




知らないで誘ったのかよ・・・
ブログ見たなら内容の予想ぐらいつくじゃん・・・




「一人暮らしなんだぞ!!
俺達は!! 正気か!! お前!!!!」


「一人暮らし関係ないじゃん・・・」


「夢にでてきたらどうするんだよ!!!!」


(・・・見かけによらず、ハートはチキンだなコイツ)


などという会話を交わしながら映画が始まる


ストーリーは
シリーズ最怖といわれる「1」をベースにしてるらしい


俺は1は最初の方しかやったことないので
ハッキリ言って詳しいストーリーは
分からん。ケド、他の掲示板を見る限り
http://www4.rocketbbs.com/645/tancyame.html
原作には忠実で、バイオハザード映画化の時のようなことは
なかったようです




ビビる系の怖さは少なかったので
心臓には優しかったかな
ただ、R12かかっている通り
グロいシーンが多々・・・


まあリアリティがあって俺は好きでしたけど
生理的に苦手な方は遠慮した方がよろしいでしょう


内容は、ゲームをプレイしてるみたいな
臨場感があって、いちホラーゲーム好きとしては
楽しめるものがありました


最初はなんで急に闇の世界に迷い込んで
モンスターに襲われるのか
分かりませんが、話が進むにつれて
分かるようになってきます。


あとは魔女狩りですかね・・・
けっこう重要単語です。魔女狩り。


魔女狩りは現実にもあったことですが
盲信は恐ろしいな、と。


ラストはまさに地獄絵図。
そして涙、そしてサプライズ・・・!!


え?どういうコトって一瞬思いますが
あぁ・・・そういうことか・・・と。
切ない感じになります。


人によっては鬱を感じて、映画はよかったけど
ラストがいまいちという批評もあがっているようですね




終演後のユージはというと・・・


「微妙だった!!」


とふてくされていました。
ヤツいわく、宗教がからむと話がややこしくなるから
イヤだ!!
・・・とのこと


でもだいたいホラーとかオカルトって
宗教からむよね・・・


オレ的には結構好きだったなぁ・・・


特に最後、オバサンが・・・



おっと、これは言わないでおこう。(笑)





映画の後は「ポムの樹」というオムライス屋に
晩飯を食べに・・・


ヤツはLサイズを2人で分けて食おうぜ!!
という。


俺はそれじゃ足りないだろ!!と反論する。


結果――

060708_222946.jpg



ハイ、すみません。
俺の負けです。多すぎですね、コレ・・・



取り皿の4倍はありそうな大皿にてんこ盛り・・・
食い終わった後、2人ともマンガみたいな腹になっちょりました。




その後はユージの家へ・・・

060708_235029.jpg



さて問題、人はどこにいるでしょう?(笑)


一人暮らしの男の部屋オーラでまくりの
部屋で一晩厄介になる


ウンの悪いことに、熱帯夜で室温も30度近く


男2人の暑苦しさとの相乗効果で
体感温度40℃

といったところだす。


朝、起きた時
全身汗だくだったし・・・


あやうく一夜にして干物
なるところだったぜ・・・




今日のことは次の記事に書きます
長くなったので。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/88-9add7cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。