HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goteaのマネで

残念な知らせです。
以前お知らせした
叔母さんが夭折されました――


元気になって欲しかったのですが
残念です。


明日、早速帰って
最期の挨拶をしてきたいと思います。


重い話をして申し訳ないのですが
非日常のようであって、
日常である「死」というものを考えてみたいです
今回はシリアスモードです。ご了承願います


正直まだ実感がありません。
電話越しに話を聞いただけだし、


親しい者の「死」という事実をまだ
実感として理解できずにいます


以前に2回、僕はかけがえの無い存在を
失いましたが、いずれもそのことを知らされたのは
電話越しでした。


電話越しだと、どうしても実感できないもの
なのです。過去もそうでした。


だから今、すごくモヤモヤしてます。
だから、Goteaみたいにポエマー
になって、この思いを綴っておくことにします。


即興の詩で読みにくい

内容が重い


というわけですが、
「死」によって遺された者の恐怖は
亡くなった者を忘れていくこと
にあります。


僕は書くことによって、この気持ちを
保存しておくこととします。


この記事を読んでくださっている方も
よかったら死という
非日常のようで日常のものについて
考えてみてください。




去り行く人は 何も語らず
ただただ去ってゆく
貴方はどこへ行こうというのか
貴方の笑顔も 怒りも 慟哭も
邯鄲の夢の如し
刹那の幻だったのか――


去り行く人は 白煙の衣をまとい
天へと昇ってゆく
貴方はどこへ行ってしまったのか
貴方の姿も 言葉も 思い出でさえも
空に消えてゆく白煙のように
かくも脆弱で 儚きものであったのか――


去り行く人は 今 風に乗って
七つの海を渡り 無限の空を翔ける
白煙の衣は脱ぎ捨てられ
天空に輝く星の光をまとったのだ


私たちは覚えている
その光が何であるのかを


幻だった貴方の心は 今も
あまねく全てと融和し
私たちを包んでいる


儚かった貴方の姿は 今も
永遠の光となって
私たちを照らしている


覚えている


ずっとずっと 覚えている




・・・う~ん
詩って難しいですね~
Goteaとかrengeさんとか少路さんとか
日常的に詩を書いててすごいですよ!


まあGoteaは最近書いてなかったけど・・・


でもまあ、詩によって
今の気持ちを残すことができました。


それでは、しばらく
帰ります


・・・またサークル練習いけなくなりそうですね
ヤバイ・・・落ちこぼれそう(汗)



この記事に対するコメント


勝手なアーティストさん>
 叔母さんの友達も、友人代表ということで
 何人か別れの挨拶をしましたが
 皆、第一声が
 「信じられない」とか
 「夢のよう」
 でした。
 やっぱり近しい人の死は
 受け入れがたいものなんだね
 そう言う俺も
 式場の入り口に叔母さんの名前が書いてあるのが
 違和感ありすぎだったよ
 ・・・親しい人にはいつまでも
 元気でいて欲しいよね


少路さん>
 近しい人の死は本当に堪える!!
 そして俺も本調子に戻るまで
 しばらく時間がかかりそうです(汗)
【2006/04/20 00:08】 URL | アガペー #- [編集]


この度は御愁傷様です。身近な人の死は辛いですよね(自分の祖父は二人とも亡くなってます)。故人の御冥福を祈ります。アガちゃんも早よう元気なってな。

わしのは詩は戯れ言よ。
【2006/04/19 02:58】 URL | 少路 #- [編集]


身近な「死」か。

高1の時に同じクラスだった子が
なくなったのを聞いても、やはり
実感が湧かなかった。

心で感じる事が、一番大事なのに、
よく分からないな。
頭で考えるからか?

そっと、御見送りしてください。
【2006/04/19 01:03】 URL | 勝手なアーティスト #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/53-83ec87fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。