HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見稲荷大社(写真大量注意)

京都伏見にあります伏見稲荷大社に行っていきました!!
全国に3万社あるといわれるお稲荷さんの総本山です!


自分の通っていた小学校の「学校の裏山」がいわゆる
稲荷山で、小学時代はそこで遊びまわりましたし、


お隣の愛知県豊川市には、日本三大稲荷のひとつ
豊川稲荷があったりします。


きっと皆さんの近所にもあることでしょう。


inarimap.jpg


で、その伏見稲荷ですが
こんな具合に山全体がひとつのコースのようになっていて
看板をみると、1周するのに2時間かかるとか


覚悟を決めて・・・
登山してきましたッ!!!!
(以下、写真はクリック拡大可能)

IMG_0315.jpg


御幸道の鳥居です。周辺は食べ物やや土産物屋など
うずらやすずめが焼かれていたり、稲荷寿司やきつねうどんなどが
良い匂いを漂わせます

IMG_0329.jpg


本殿を左から

IMG_0338.jpg


お稲荷さん、みてるみてる・・・

IMG_0348.jpg
IMG_0349.jpg

巫女さんktkr!!!!!!

IMG_0354.jpg


本殿左の階段を登ると
いよいよ登山の開始だッ

IMG_0367.jpg

千本鳥居、大量の鳥居がカオスに並ぶッ
これが山の上まで続くって言うんだから驚きだッ

IMG_0377.jpg


奥社参拝所、絵馬も狐なんですね

IMG_0386.jpg

能鷹社、裏には新池があります。

IMG_0392.jpg

三ツ辻をから四ツ辻を目指し登ります。
山道も険しく、大半の客は三ツ辻でふもとへ引き返して行きます

IMG_0402.jpg
IMG_0407.jpg


四ツ辻、見晴らしがいい休憩所
景色の写真はまた後で

IMG_0416.jpg
IMG_0420.jpg
IMG_0423.jpg
IMG_0441.jpg
IMG_0444.jpg
IMG_0447.jpg
IMG_0451.jpg
IMG_0454.jpg
IMG_0461.jpg
IMG_0471.jpg
IMG_0486.jpg
IMG_0493.jpg

大量の紅葉写真は三ノ峰
山道はずっと常緑樹ばかりで、ぜんぜん紅葉がみられませんでしたが
三の峰は紅葉たくさん!
赤い鳥居と紅葉・稲荷さんの組み合わせを撮りたかったので
ここぞとばかりに激写!

IMG_0499.jpg

一ノ峰をこえ、御剱社への下り道
青い作業服を来た左官さんが鳥居を直していました
山中にある鳥居もこうして登って手作りで作っているんでしょうかね
ご苦労様です。
ちなみに山頂の一ノ峰はあんまり頂上っぽくなかったので、気づかずに
通り過ぎてしまい、気づいたら下山してました(笑)

IMG_0531.jpg
IMG_0534.jpg
IMG_0537.jpg

ページ先頭の地図には載っていないけど
御剱社と御膳谷参拝所の間にある薬力社
日も暮れてきて薄暗くなってきました。
いい雰囲気です。

IMG_0555.jpg
IMG_0557.jpg
IMG_0561.jpg
IMG_0564.jpg

これまた先頭の地図に載っていないけど
御膳谷参拝所から四ツ辻の間にある眼力社
狐・・・なんというエビ反り!

IMG_0573.jpg

四ツ辻に戻ってきました
結局山頂は見晴らしがいい場所がなかったので
四ツ辻で記念撮影。
結構登ってきたもんだ、運動不足が祟って膝が笑っていやがる(笑)

IMG_0579.jpg

四ツ辻から三ツ辻まではところどころに休憩所があります
オバちゃん、ナイスカメラ目線!

IMG_0589.jpg

今度は三ツ辻を八島ヶ池の方のルートで帰ります。
もうすっかり夕暮れですね・・・
コース一周2時間はだてじゃあない・・・

IMG_0610.jpg
IMG_0616.jpg

本殿に戻ってきました!
灯りがともされ実にいい感じ!
写真をとりまっくたりしたせいか、
結局一周まわったトータルタイムは2時間半でした!


全部見ようと思ったらほかの観光地まわれなくなるな(笑)
外人さんや親子連れ、ご老人などなど
いろんな方が紅葉や風情を楽しみつつ山に登っていました


正直、疲れもしましたが
さすがは総本山といったところ・・・


俺の学校の裏山とは規模がまるでちがうわ!
(当然であるが)


~オマケ~
IMG_0622.jpg
帰り道、R命館の父母会に遭遇・・・
さすがに山は登っていないだろうが・・・
ほんとどこでも現れるなR命館・・・




最後まで見てくださった方
ありがとうございました!


お・・・お疲れ様です(笑)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/352-f289ad6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。