HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、恐ろしい子・・・!

いやぁああああああああああああ

IMG_1199.jpg


ああああああああああああああ

IMG_1201.jpg


ぎゃああああああああああああ

IMG_1202.jpg


ああああああああああああああ

IMG_1203.jpg


うわああああああああああああ

IMG_1206.jpg


ああああああああああああああ

IMG_1212.jpg


あ、琵琶湖だああああああああ

IMG_1219.jpg


着いたあああああああああああ

IMG_1295.jpg

上海だあああああああああああ


・・・ということで、


中国にいってきました。




あぁ~飛行機恐かった!!
もう二度とのりたくないねッ!!!!




自分にとっては初の海外でしたが、
やっぱり日本語が通じない環境というのが
ショッキングでしたね!!


そして交通ルールがマジおわっとる!

IMG_1442.jpg


信号無視上等!
鳴り止まないクラクション!
歩行者&チャリ&バイクは道路を縦横無尽に走り!
自動車&タクシーはスピードオーバー・急ブレーキ!
路線バスですら無理な進路変更に幅寄せ!


俺が交通ルールだ!


・・・と言わんばかりのカオスっぷりですわ


タクシーで高速に乗ったときは


首都高バトルか?!!


・・・と思うほどにカーチェイスが白熱してましたよ!!!!


いやぁ・・・本当に、いつ事故るかと・・・




そして、とにかく汚い&臭い!!


町にはドブ臭いにおいと吐しゃ物が入り混じったような臭気が漂っており
昼時なんかはそれに肉を焼く匂いとかが混じって
美味しそうなのか、まずそうなのか判断に困る匂いが立ち込める!


そしてとにかく水道水が臭い!!


飲んだら腹壊しますよ!
とは言われたが


間違っても飲む気にはなれない、このドブ臭さ!!


フロに入ろうと蛇口を捻ったら
黄色い水が出てきたときにはどうしようかと思ったわ!!!!


そして上海万博が控えてるとかで


街は見渡すかぎり工事中

IMG_1242.jpg








おかげで街は工事によって
巻き上がる砂埃で充満!


車のボンネットや窓は全て土汚れで曇っていました!!


そして


街を歩いてくると
物乞いや怪しげな商品を売ろうとする人たちが
よって来るわよって来るわ・・・


シャチョーサン、ロレックス。ヤスイヨ。


といわれた時は吹きそうになったが(笑)



さて、そんな具合で
中国もまだまだ途上国だなぁ~


・・・と思いきや

IMG_1528.jpg


デデーン

写真に収まりきらないほどの聳え立つ
高層ビル・・・


中国の5指に入る有名大学の建物です。


地上30階建てで15階にはなんと
ダンスホールまであります!!


金持ち母校のR命館でもここまでブルジョアな建物は
たてられまい・・・


この大学ではないのですが、
近くの大学とウチの大学との交流勉強会みたいなものに
参加したのですが


俺たちが
ショッボい英語の発音で
原稿棒読みのプレゼン
だったのに対し、


中国の学生は
すんごい流暢な英語でメチャクチャ凝ったパワポを用意。
たいへんに手馴れたカンジでプレゼンをなされました・・・!!



そして質問タイムでは
中国学生、英語ペラペラぺ~ラ


俺たち、・・・・・・・・・。



中国人教授「平均的な中国人の英語レベルだね。勉強しないとダメよ、君たち」


俺たち、・・・・・・・・・。


ってカンジで
まさにフルボッコ状態


にされました。


日  本  終  了


幼稚園から英語の勉強をしてネイティブ並みに喋れる中国と
中学から始めて中学で終わる人もいるくらいの日本の
英語に対する考え方、姿勢の違いをまざまざと感じられました。


日本は島国根性があって、べつに外国語なんて勉強しなくても
生きていけるぜ!


って思っているふしがありますからなぁ
しかし、
国際化・国際競争のこの時代
さらに中国が物凄い勢いで成長している、今!


日本の学生も奮起しないといけませんな!!!


・・・みな、心にそう誓ったのでありました。



しかし、気になることも




先ほど言ったように
街はまだまだ汚く、公衆衛生上の問題があり


交通マナーが悪く、スリや犯罪などの安全面の問題もあり


大学生がこれだけ英語ができるか!と思わされる一方で
街中の人には全然初歩的な英語も通じなかったりもしたり


スラム街のようなところで細々と生きている人がいる一方で
高層ビルやネオンが煌々と輝き、世界を相手に活躍する人
がいるというように、




今回、中国に行って強く感じたのは


格差


でした。


俺たちが衝撃を受けたのは




頭はボサボサ、
服はボロボロ、


手足は枝切れのようにやせ細り、


意識があるのか、ないのか


あー・・・


あー・・・


・・・と呟きながら


ビクビクと痙攣し


雨に打たれている老人の男性がいる。


その横を、


誰も気にするでもなく


ブランド物のこぎれいな衣装に
身を包んだ裕福な中国人が歩いてゆく。




社会主義は“平等”の精神ではなかったのか




世界の工場
オリンピックの成功
世界のブレーンとなる強力な若者世代が育ってきており


世界という舞台の第一線に上り詰めるのも
そう遠くないだろう




しかし、環境問題、人権問題
モラル、マナー、ルール・・・


いろいろと内面の無理を抱えながら
それを省みずにひた走った後に見えるものは
一体何なのか?


きっとそう遠くない未来に答えは分かるのでしょう。




願わくは、いい方向に中国が、そして人類が進みますように。








さて、堅苦しくなってしまいましたね。
後は中国で撮ったよさげな写真を載せておきます。

IMG_1237.jpg


とにかく人が多いです。人人人。

IMG_1283.jpg


豫園というところ。「上海の浅草」らしいです。

IMG_1286.jpg


中国はいろんなお茶があります。お茶のお土産買いまくってしまった・・・
ちなみに、中国では緑茶も烏龍茶も砂糖入れまくりです、超甘い。

IMG_1296.jpg


外灘というところ。歴史構築を再生した複合商業ビルが並びます。

IMG_1348.jpg


蘇州の塔。階段がメチャクチャ疲れた・・・

IMG_1493.jpg

広州にある西湖。水墨画のような風景でした。
ここは龍井茶(ロンジンチャ)が有名で湖畔にはカフェも多くいい雰囲気。

IMG_1555.jpg

中国の道脇にはこんなカンジで果物や串焼きなどが売られてましたが
衛生的にどうなんだろう・・・

IMG_1432.jpg

蘇州名物の魚料理らしい。目はさくらんぼらしい。・・・毒々しい

IMG_1433.jpg

そしてコイツはこんがり焼かれたハト・・・。
平和の象徴もこうなると哀れですなぁ。
(・・・そういえば
中国は公園とかにあんまりハトいなかったなぁ・・・。
ハッ・・・!ま、まさか・・・)



カエルなんかも料理に出されましたが
俺はなんだか食べられなかった・・・。


犬も調理されてしまう中華料理・・・
おそろしい子・・・!




そしてなんだか帰国後の今は
正露丸を手放せない状況です(笑)



色んな意味で中国の恐ろしさを味わった
今回の旅行でした。

この記事に対するコメント


>おかやんさん
 おおッ!卒業おめでとうございます!
 そうだねぇ~
 もう会う機会は滋賀じゃなくて愛知でだね(笑)

 今後ともよろしく!
【2009/10/11 00:36】 URL | アガペー #- [編集]


あ、中国行って来たんや。
去年、韓国のWon安に乗じて初国外。

あ、半年遅れでぎりぎり卒業しました。
今、内定先で大阪にてバイトしながら、
11月からは東京にて人事部でバイト。

また地元で遊びましょ~♪
それにしても中国、お腹がやばいな・・・
【2009/10/09 20:41】 URL | おかやん #- [編集]


〉moerozeさん
そうそう、中部国際空港!
だいたい2時間半くらいのフライトだったかな!
帰りは夜+雨+知らないおじさん二人に挟まれ+遅れ
でなかなか大変だったよ

中国はきっとmoerozeさんもみた景色なんだろうなあ
なんて考えながら巡っていました

日本に帰ってきて違和感を感じるとは
 さすが長期間いただけあるね!

自分は4泊5日だったけどだんだんあのデタラメな交通事情とかに
違和感を覚えなくなってきてる自分がいたよ…

慣れって恐ろしいね!
【2009/10/02 01:51】 URL | アガペー #- [編集]


離陸時に写メ、やるね(笑)
これ中部国際空港?

上海記事楽しく&懐かしく読ませてもらいました。
プレゼンしたってことはゼミで行ったのかな?
お疲れ様でした(^ ^)

中国行くと色んなこと感じるよね。
渦巻いてるっていうか、カオスていうか、ごった煮というか・・
帰国したとき、日本が整いすぎてて妙にストレス感じたりしなかった?

いいなぁ。
万博あるし、私もまた上海行きたいなぁ。

とにかく、無事にアガペーくんが帰って来て何よりです。
お帰りなさいのコメントでした~☆
【2009/10/01 23:58】 URL | moeroze #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/302-f14b0b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。