HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート行ってきました

予告通り、及川さんのピアノコンサート
行ってきましたよ・・・


野洲文化ホールにて14時開演~★


南草津駅から野洲までは4駅!!
10分たらずでつきます!!
ありがたや、ありがたや・・・。


時間にゆとりをもっていこうと思い、
1時間前に着く。


しかし・・・
開場は13時半・・・。


まだ開場まで30分もある・・・。


ええ、待っていましたとも!!
雪の降る中!! 30分!!


もう準備整ってるんだろうし、
ホールに入れてくれてもいいのに、
ホール係は目があっても直立不動だす。


事務的対応、あな憎し。


きっちり30分後開場。
結構、お客さん来てますね。


おもにマダムor子供連れですが
俺と年齢の近い人もちらほら、


ロビーではCDやらポストカードやらの
及川グッズが売られてましたよ


結構マダムたちが買ってます


おねえさん
「いらっしゃいませ~ こちら最新アルバムです~!!」


マダム
「最新のヤツくださいザマス。」



みたいなカンジ。
どうやらマダムは
『最新』という言葉に弱い
みたいですな。


とはいえ、かくゆう俺も
最新アルバム買いました♪


さてCD買って座席につくといよいよ開演ですよ♪


5分前のブザーから緊張しっぱなし~
なんせ一流プロピアニストの演奏ですからね~
しかもショパン・リストからですよ??!!


どうして興奮せずにいられるだろうか?
いや、興奮せずにはいられない!! (反語)
ってカンジですよ


キター!!!!
及川さん!!!!!!
1曲目はショパンの
ワルツ第9番「別れのワルツ」です!!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/valse9.mid


まずは慣らしってカンジですね
でもしっかりと情感豊かに歌い上げます
さすがはプロ!!


2.ワルツ第14番 (ショパン)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/valse14.mid


2曲目でテンションアップ!!
14番はショパンのワルツの中でも難しい曲で
華やかで夢見心地の演奏会にふさわしい曲です


ここで、及川さん自らマイクを持って作曲家と
曲紹介
ですよ?!


ショパンとリストは仲が良く、
互いに尊敬しあっていたということについて
話していました。


それでは2大ロマン派巨匠の珠玉の名曲を
お楽しみください


ってカンジでいよいよ真骨頂?!
開場もヒートアップしていきます・・・


3.革命のエチュード (ショパン)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/etude12.mid


はっ・・・速い!!! 及川さんの革命は速過ぎです!!!
Goteaの3倍以上はありますね~(ため息)
ポリーニとどっちが速いかな~?
これぞエチュード! ショパンの怒りの曲です!!


4.ラ・カンパネラ (リスト)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/paganinietude3.mid


http://yaplog.jp/iiyudana1001/archive/119(←参考)


これまた速い・・・
よくもまぁこんな殺人的難曲をこんなスピードで・・・
となりに座ってるオッサンも
口をあんぐり開けてビビってます(笑)



最後のカデンツァはヤバすぎました・・・
わが人生に悔いなし!! 今死んでもかまわん
とおもったね。マジで


5.ノクターン第8番 (ショパン)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/nocturne8.mid


ショパンのノクターン最高傑作は
ノクターン13番かこの8番か?! といわれるほど
通に人気のあるのが第8番です。
美と切なさが動と静で表現された傑作の一つです。


6.英雄ポロネーズ (ショパン)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/polonaise6.mid


これまた速い英雄!! 最高!!(鼻血)
豪快でアツい及川さんの真骨頂ですわ!!


7.愛の夢 (リスト)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/liebestraume3.mid


リストの作品で一番有名なんじゃないでしょうかねぇ?
ショパンのノクターンのような美しい曲です
豪快な曲だけじゃなく美しい曲も
繊細に表現する及川さん、素敵ですわぁ


8.ハンガリー狂詩曲第2番 (リスト)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/ungarische2.mid
これもよくアニメ(ディズニーなどのアメリカモノ)とかで
使われて有名な曲ですね。


このMIDIのバアイだと4分55秒以降ですね。
どこかで聴いたこがあるはずです。


MIDIを聴いてお分かりの通り、
後半は打鍵数が半端なく多いです。


ちょこちょこ動き回り、連打!連打!!の嵐です
特に最後のカデンツァなんかは
及川さんの指が残像になってました(汗)


またもや、となりのオッサン
口開けて愕然としてました(笑)


演奏もダイナミックで迫力満点!!
視覚的にも楽しめる及川さんの演奏です。




前半はこれにて終了・・・
も・・・もういつでも成仏できるぜ、俺は!!


ってカンジです。
後半は・・・
ドビュッシーかぁ・・・
俺は印象派はあまり得意ではないので
感想も曲名だけ(汗)


9.亜麻色の髪の乙女
10.月の光
11.金色の魚
12.喜びの島 (以上ドビュッシー)



印象派は自然などの風景を音で表現したような
音色を特長としています。
その音色はα波ビンビンで眠くなる~~!!!


(退屈だからじゃなくて癒されるからです)


月の光なんか特にやわらかい月の光に
包まれてるような夢見心地・・・
あぁ・・・もう夜だ・・・寝なきゃ・・・


あぁ・・・ドビュッシー苦手だぁぁ・・・


なんとか気を強く持って乗り切る。
喜びの島はのだめにも出てましたね。


最後は
13.エレジー
14.ピアノソナタ第2番 (以上ラフマニノフ)



ラフマニノフはロシアの情熱とロマンチックな
くねくねした曲風の音楽家です。
(↑のだめ的表現)


エレジーはクネクネしすぎ!!
やはりラフマは協奏曲に限るかな・・・


(そう言いつつ及川さん演奏のラフマのCDを買う)


そんな感じで演奏会終了!!
及川さん上手すぎだわぁ!!!


去年ピアノ研究会聴きに行って
うまいなぁって思ったけど
やはり一流となると次元が違いますね・・・


隣のオッサンもブラボー言いながら
大拍手!!
会場のみんなが本気で賞賛の拍手を
送っているのがわかりますよ(感動)


拍手に応えて及川さんのアンコール
ノクターン第1番 (ショパン)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/nocturne1.mid


アンコール一曲目、何が来るかと思ったら
ショパンのノクターン1番でしたね
ひそかにベートーベンがくるのを期待
してたんですが、この曲も好きなので満足です(←何様だ)
ほのかに暗く、それでいて極上の美しさです
やっぱりピアノの美しい曲はショパンが一番だな
と思ってしまいます。


エチュード第4番
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/etude4.mid


素晴らしすぎる演奏にまたまた拍手が鳴り止みません。
少し間を持って、及川さんが弾いたのがコレ。


ショパンエチュード中最速(?)で男性的な
ちょっとベートーベンっぽいこの曲(ちょっとうれしい)
及川さんはこのMIDIよりも速い超速
弾いて見せました!!!!(愕然!)
練習曲はこうでないと!!


しかし、はえぇ・・・ポリーニにも負けないっすよ!!
及川さん!!
ショパンのCD出したら絶対買うのになぁ・・・


軍隊ポロネーズ (ショパン)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/polonaise3.mid


及川さんがエチュード4番みたいな凄まじい
演奏するもんだから、よけいに会場はヒートアップして
また拍手の嵐(笑)


またまた鳴り止まないもんだから
一度引っ込んだ及川さんも
苦笑いしながら再登場(笑)



なんと3曲もアンコールしてくれました!!


最高やぁあああ
ワシャア死んでもかまわん!!!!


さらに演奏会終了後は
ロビーに赴き、サイン&握手会を開くという
ファンサービスぶり!!!





もちろん俺も買ったCDの歌詞カードにサインしてもらいました
そして握手!!!
がっちり右の手で握手しましたよ!!!


もうこの右手は洗えねぇ!!!!


しかし、何か言おうと思ったけど
結局
「がんばってください」
みたいなことしか言えなかったっす(泣)


及川さんって
頭ぶんぶんふって
大きくモーションとったりして
ロックンローラーみたいな演奏スタイル
だし
(なのに全然乱れないのが不思議)


アンコール3回もやるし
サイン、握手もするし


やっぱり熱い人でした!!!!


今度5月に大阪で
ベートーベンの演奏会
やるみたいです
またぜひ行きたいですねぇ・・・

この記事に対するコメント


勝手なアーティストさん>
 やっぱりプロは全然違いますわぁ~
 また機会があったらぜひ行きませう!
【2006/02/09 00:10】 URL | アガペー #- [編集]


めっちゃ熱いな~

いいな~

行きて~~~~
【2006/02/07 02:59】 URL | 勝手なアーティスト #- [編集]


Gotea>
いやぁ~及川さんのファンサービスの良さっぷりには
 マジ感激しましたよ・・・
 Goteaも行けば良かったのに
 リスト生で見れる機会そうそうないぜ?


rengeさん>
 野洲だったから、京都からだと
 遠かったかな?
 (それとも今は神戸かな?)


 これは行っとくべきでしたよ~
 京都コンサートホールでも
 3月5日にあるけどメディだべさ?
【2006/02/07 02:39】 URL | アガペー #- [編集]


うわーーーーー。
いいな、いいなw
行けばよかったな…。
や、行こうかと思ったんだけど。
や、ほんとに行けばよかった。
【2006/02/06 23:52】 URL | renge #- [編集]


普通ピアニストの手はなかなか触らせてくれないはずだから
貴重な体験でしたな~
【2006/02/06 14:35】 URL | ごてぃ~。 #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/30-4ba7d077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。