HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を見かけで判断してはいけません。

20080319192220_47e0e95c9d9a9.jpg


問題です。


この人の職業は何でしょう??





別画像。

img_naka01.jpg



怖い顔してますね・・・


いい筋肉してますね・・・


街で遭遇したら
間違いなく道を空けそうですね・・・







正解は・・・















ピアニストです。















えええええッ
格闘家だと思ったッ!!!!



・・・というのが
俺の第一印象です


この筋肉は・・・
ピアノを弾くんじゃなくて
人をブン殴・・・(以下略)




そんな彼のプロフィール


中村天平
阪神大震災で自宅が倒壊したころから、
喧嘩とロックに明け暮れる日々を過ごし、
タバコと喧嘩が原因で、15歳で高校を中退。


その後大阪の鶴橋で一人暮らしをしながら、
とび職、解体業で生計を立てていた。


だが音楽に対する情熱を捨てきれず、17歳で一念発起し、
クラシック・ピアノを特訓。


大阪芸術大学のピアノ科を首席で卒業。


現在はニューヨークに居を構え、
コンポーザーピアニストとして活動を続けている。





やっぱりこの筋肉は人を殴るものだった!!!!


・・・じゃなくてスゴイ経歴ですね


元ヤンピアニストですか・・・




そんな彼はどんなプレイをするのか、
興味をもち、


CD屋で視聴をしてみました。



彼の演奏は、
大学時代に衝撃を受けたという
リストの再来と呼ばれた
ジョルジュ・シフラの超絶技巧

に多分に影響を受けたスタイルで


どこかジャズっぽい音色も混ぜてみたり
クラシカルのような
現代っぽいような、


彼の型破りの人生を反映したかのような
まさに型にとらわれない演奏スタイル・・・


百聞は一見にしかずということで
どうぞ


鬼神の演舞
http://www.emimusic.jp/app/scripts/access.php?cid
=st&id=tempei&url=tempei/tocp70511_05f_b.wmv







これは確かにシフラの演奏を彷彿とさせますね



力強く、そして美しい



3分以降の展開が特に好きです。(一旦静かになるところ)
そして4分以降のまた鬼神がごとき演奏


炎が出るような演奏とはまさにこのことですね。




そしてこのように
ロックな曲もあるかと思えば・・・


一期一会




こ~んな甘い曲もあったりします。


技巧中心の曲もあれば
叙情的な曲もあり、




さらに、デビューアルバムでは


組曲「夏の記憶」という
日本の伝統的夏の情緒を描いた
優しく、綺麗な組曲まで用意されていて


そりゃもう
琴線にふれまくりです!!




それにしても


17歳で一年発起して
芸大を主席で卒業して
こんな多彩な曲を作って
おまけに完璧に演奏できる・・・


すごい努力をしたんでしょうねぇ・・・


あの筋肉も血と涙の結晶のように思えてきます。




それにしても17歳からでこの上手さか・・・
俺も努力すればまだ上手くなれるのかな・・・


そんなこんなで、
視聴して即効気に入り購入!


今ではお気に入りピアニストの一人に加わりました。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/245-12df5075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。