HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も

この季節がやってきましたね!
秋の終わりです!!


この秋と冬のいいとこどりなカンジが
たまりません~


先週末、地元に帰ったら
コスモスが咲き乱れていました!

071118_152241.jpg



いいですよね~コスモス・・・

071118_152251.jpg



秋の花には春の花とはまた違った良さがあると思います!


薄紅のコスモスが 秋の日の~♪


なんて・・・さだまさし作曲の山口百恵さんの歌が
ありましたが、


寒いせいか秋の花の儚いせいか
秋ってなんか物寂しい趣がありますおよね・・・


それがたまりません・・・!!


っていうか
もうじき雪が積もって、
スキーのシーズンだッ!!

って理由で
ムラムラするのが
一番好きな要因なんですけどね(笑)




さて、もうすぐそこまで冬がやって来ているわけですが


この時期、やたらと目に付くのが・・・




そう、





電飾に彩られた繁華街と、


バカップルです!!!!!


電飾は許すがッ!!
バカップルは許さ~~んッ!!!!!!!!!


クリスマスにかこつけて、
大きなツリーのしたで傍若無人にべたつく
ヤツらにはキリストも草葉の陰で悔しがっているだろうよ!!!!


電飾ということで、
先日、親父様とこんなやりとりがありました


親父様「おい、週末に帰ってこれないか?」


俺「ハイ?先週帰ったじゃあありませぬか?」


親父様「今回は別の用件なのだ!」


俺「といいますと?」


親父様「うむ。実はな、今年はウチの店も
    町内イルミネーションフェスタ
    たるものに・・・」


俺「・・・イヤですよ!!」


親父様「・・・まだ何も言ってないだろうが」


俺「帰ってきて電飾のセッティングを手伝えと
  おっしゃるのでしょう?!」


親父様「その通りだ。参加するからには、
    それなりのものを作らねばな!」

俺「そんなことを言ったって・・・!!
  例年賞を取るのは
  本場のアメリカンも尻尾をまいて
  母国に逃げ帰るような

  気合の入りすぎた電飾の民家じゃあないですか!!」


親父様「なにも賞に入ろうとは思わん、
    なぁに、話せば長くなるんだが、
    ただ店のドレスアップをだなぁ~」


俺「あっ!いまから大原なんで失礼しますッ!!!」


プチンッ!!(通話を切る音)





・・・ということで
どうやら、今頃実家では、気合の入った電飾が
行われているようです・・・


この町内イルミネーションフェスタとやらは
町内の民家・店舗が参加して、
気合の入った電飾の民家・店舗を競うものらしいのですが


さっきも書いたように
「ん?どこのエレクトリカル・パレードだ?」


って思うぐらいに入賞するところは光り輝いてるのですよ・・・


まぁ親父様はあんなに気合の入ったものは
作らないとはおもうけど・・・


こっちはこっちで年末も忙しいので
親父様の構想がビッグバンを起こす前に
早めに話の腰を折っておきました(汗)


とはいえ、冬はやはり
電飾したいですよね・・・




ということで、早速
我が家も電飾してみました!!!!






ちょっと前までは、秋の装いでしたが・・・

071123_230104.jpg










ハイッ!! クリスマスツリー!!!!

IMG_0385.jpg




う~ん・・・
こいつがあると一気に年末って気分になりますな~




当然暗くすると美しく室内の雰囲気を
演出してくれます!!

IMG_0380.jpg



う~ん・・・


いいね!!!!


一見立派に見えるこのツリー


実は総工費400円!!!!


ツリーセット(飾りつき) 100円
電飾(常灯・星型ライト) 100円
雪のかざり       100円
延長コード       100円



なんと、へたにマクドナルドで
セットを頼むのより安いんですな
全部100円ショップで買いましたから




いやぁ400円でこの迫力・・・
とても安モノとは思えんね!!


黙ってれば1000円以上には見えそうだ!!!
(ここで思いっきり言っちゃったけど)


いい買い物をした!!

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/213-3d41e59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。