HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Requiem~新潟へ~(後半マジメです)

ようやく忙しさの一つの峠をこえましたよ・・・


レポート地獄からは
解放されました


ふう


今週末からテスト始まるけど
それまではつかの間の休息ってかんじです。




まだまだ忙しさの峠は抜けきってないけども
ここ最近のことを思い出したり・・・




やっぱり一番強烈なのが
関混連の演奏会の失敗ですかね・・・




そういえば
他の人たちにはメディックスの演奏は
どううつったのだろうかと思って


mixiの日記検索で「関混連」って
検索して探ってみました・・・




すると2人ほど、
メディックスの演奏について書かれている方が
いらっしゃいましたよ・・・!!




一人は




『校歌うまかった!』






そうですか・・・校歌が・・・


そういえば
Goteaとmazは校歌バッチリだった!
って言ってたなぁ
あの2人が褒めてたんなら校歌は良かったんでしょう!




・・・で?
単独ステージは・・・(滝汗)






もう一人の方が単独ステージについて
かかれていました。






『メディックスは
ほとんど和音のアカペラ曲だった。
和音ばかりの曲なのに
和音がキマってないのは痛かった。
でも何か伝わってくるものはあった。』






・・・・・・・








そうですかやっぱり和音
まずかったですか・・・orz
転調してたしね・・・




でも何コノ
飴と鞭は?!!




自分たちは練習のとき
歌詞がしっかり聴き手に届くようにと重点的に練習を
してきたんで、そこが伝わったっていうんなら
こんなに嬉しいことはないですね!!




次回はもっと頑張っちゃうぜ!!
って気にさせられるじゃあないですか!!!!


伝えられるソウルがあるんなら
あとは技量を磨くのみですな!!!!




コンクールもあるし、みんな頑張ろう!!!!





それにしても
ソロについては
言及されていなくて良かったぜ・・・


『ソロがクソじゃった!!』
なぁんて書かれたあかつきには
もう街を歩けねぇぜ・・・
怖い怖い。






他の人の日記を拝見していても
どうやら今年のNo1もアポロン
ようですな・・・


まぁ楽曲は好きではないが




たしかに


あの人数、
あの難易度、
あのピアノ、
あの指揮者
あのタクト
(なんで合唱指揮はタクト使わない人が多いんだろう?)
はステキであった!!!




ゼヒ、メディックスにも欲しい!!!!
特に人数(切実)!!!!





来年こそは人数増えますように・・・
記念定演だし・・・




そして来年こそは
ピアノの音色が聴きたい~
おろろ~ん!!!!




合同ステージのほうも
観客側にはどう聴こえたのか
興味がありますね。




CDができるのが怖いようでもあり
楽しみなようでもあります。






レクイエムつながりという事で
この頃、久しぶりに
フォーレのレクイエム
を聴きました。




そう、クラシックにおける
3大レクイエムの一角です。
(モーツァルト・ヴェルディ・フォーレ)


モーツァルトやヴェルディのものは
ディエス・イレにみられるような
どこか死への恐怖みたいな
おどろおどろしいもの
感じられますが




フォーレのレクイエムは
救済、浄化
そんな感じに終始満ち満ちています。


そう、ディエス・イレ(怒りの日)は
フォーレのレクイエムではカット
され
全曲通して叫ぶようなところはなく
ささやくように歌われます。


そして聴いていて緊張するようなテンポ設定もなく
終始目をつぶって穏やかに瞑想していられるようであり
耳をつくような高音で張り上げるようなところも
ありません。


そう、実はこのレクイエムが作られる直前に
フォーレは父親、母親を亡くしているんですね。




またフォーレ自身も
教会のオルガニストだったこともあり
よく葬式の演奏をしていたという
いきさつもあって



このレクイエムの真髄は
死者を安らかに天国へ送ること
死者への救済

なんですよ・・・




作曲当時は
このレクイエムには死への恐怖の表現が無い!!
邪道である!!



と罵られたようですが、
ある人は死への子守唄
と表現されたように
フォーレ自身も
「死はそのように感じられるのであり、
それは苦しみというより、
むしろ永遠の至福の喜びに満ちた開放感に他なりません。」





と語っています。




今回、新潟でまた大きな地震がありましたね




9人もの尊い命が犠牲になり
いまだ瓦礫の下に
発見もされないまま埋まっているのではないか
といわれている人もいます・・・




こんな真っ暗な闇の中
誰もいないその場所で
一人孤独に閉じ込められ
雨も降り続いている・・・


いったいどんな気持ちなのでしょうか・・・





筆舌に尽くしがたい
辛く、哀しく、暗い気持ちになります・・・




すでに発見された9人も
ほとんどが一人暮らしの
おじいちゃん、
おばあちゃんだったそうです




誰にも看取られず
暗く狭いところで
声も届かずに
苦しんで助けも来ずに
絶望の中死んでいった人たちは
どんな気持ちだったのでしょうか・・・



痛かったでしょうか
苦しかったでしょうか


さぞ無念だったことでしょう






さっきニュースで
亡くなった方たちの
友達や家族の方の
悲痛な叫びが映されていて



JR尼崎の脱線事故の時もそうだったのですが
遺族の方の無念に
涙をこらえきれませんでした・・・






被災地にはもうすでに多くの
ボランティアの方が入っているようですが


自分は学生で無力で
もどかしいのですが・・・




だから、せめて
亡くなった方たちのために



この
フォーレのレクイエム
送ります・・・。


Requiemより「Pie Jesu」「Agnus Dei」
http://www.youtube.com/watch?v=VWMmolrId_4


第4曲「Pie Jesu」
主よ、やさしいイエスよ、
かれらに休みを与えたまえ、
かれらに永遠の休息を
与えたまえ


第5曲「Agnus Dei」
神の子羊、世の罪を除きたもう主よ、
かれらに休息を
与えたまえ
永遠の休息を


主よ、永遠の光明を
かれらの上に輝かせたまえ。


とこしえに、主の聖人らとともに、
慈悲深き 主よ。


主よ、永遠の休息をかれらに与え、
たえざる光を
彼らの上に 照らしたまえ。





被害にあわれた被害者の方
どうか 安らかに・・・




苦しみから解放されんことを・・・


暗い瓦礫の下から
永遠の光明の下へと
魂が行かれんことを・・・




ご冥福をお祈りいたします・・・。








フォーレのレクイエムに興味をもたれた方は
ゼヒ全曲聴いてみてくださいね!!


フォーレ:レクイエム フォーレ:レクイエム
クレマン(アラン)、サン=ピエール=オ=リアン・ドゥ・ビュール聖歌隊 他 (2000/06/21)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る



オススメ盤でお値段も1050円とリーズナブルです!
Amazonでレビューをしている人たちも
実にいい事を言っています!!




そういえばウチの
愛犬が亡くなったときも
このフォーレレクイエムの
ピエ・イエズスで
弔った
のを思い出しました(号泣)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/197-6e72db83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。