HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてく事は 愛する事 愛される事

ユージを引き連れて、
GLAYのライブに乗り込んできましたよ!!!!

070222_160347.jpg



さすが、GLAYはビジュアル系出身なだけあって(?)
衣装に気合入ってる方々が多かったですよ!!!!


ん??


ここは原宿か?!? アメリカ村か!??!
と錯覚するぐらい(笑)


ゴシックな方やロリィタな方々が・・・


髪型も超気合入ってるツンツン頭が
あちらこちらに点在!!!!


一体あの形を作るのにスプレー何本使ったのやら・・・


上の写真はコアなファンの気合の入りっぷりに
ビビる小心者のユージ




そしてライブの方はというと






ハッキリ言って








俺の文章能力では
この感動を表現しきれない!!!!




・・・ってカンジですよ。




今回のライブは『愛』がテーマだったのですが


出会いの曲、
別れの曲、
恋の曲


男女間だけにとどまらず


家族愛
友情


さらには人類愛



歌詞がメロディーが
ハートにガンガン来た。



改めてGLAYという
バンドの強大さが分かったよ


すごすぎる、


ロックとかJ-popとかビジュアル系とか
そんなジャンル分けをしてGLAYを
測るのはおこがましい


GLAYはデビュー13年間の活動を
通して、彼らは円熟の境地に達し


その音楽はGLAY独自の個性と
メッセージ性とを光放つようになったとおもう




GLAYが「愛」ということについて考え
これからずっと発信していくことを誓うと
言って《モニターに歌詞付き》で演奏された
僕らの勝敗
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20431
と続けて演奏された


I will~
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20435


のコンボを喰らったときは
不覚にも涙が・・・


つづれ織り
http://www.youtube.com/watch?v=HYoFZkiMF60
のときも感じたけど
演奏のバックに流れる映像がすごすぎる


曲の雰囲気を的確に捉えて
相乗効果で盛り上げてくるのはすごい


とにかくすごかった


GLAYで泣いたのは
イラク戦争批判の
『Children in the war』
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B06923
以来かなぁ・・・


アレは戦争のおどろおどろしさ、慟哭、怨嗟なんかが
音楽だけで伝わってくる、凄まじさを持っていたぜ
胸が苦しくなりましたよ


GLAYの凄さは聞き手の胸に響くメッセージ性に
あると思いますね


盛り上がるところもシッカリ盛り上がって
終わった後は胸があったかくなりましたよ。


あぁ、GLAYの音楽は本当に温かいです。


愛っていいねぇ~


俺も日ごろお世話になっているみんなに
愛を伝えたいですよ。

この記事に対するコメント


>igaさん
 確かにクサイ歌詞ですからねぇ
 こんなクサイこと言ってみたいけど
 絶対に噛んでしまいそうですよ(笑)
【2007/02/24 00:57】 URL | アガペー #- [編集]


題名からして
彼女でもできたんか思ったわ~w
【2007/02/24 00:07】 URL | iga #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/158-bb01fdbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。