HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋!! コンサートの季節です!!

秋!!!
芸術の秋!!



そりゃあもう、関西のいたるところで
コンサートが毎日のように開かれますよ!!!!


特に、この10月3週から毎日が祭りのようですよ!!!!




20日 ショパン
    ピアノ協奏曲第1番

http://www.youtube.com/watch?v=Xn6TzpMSAcA


大阪センチュリー交響楽団がやるらしい。
他にはストラヴィンスキーの「火の鳥」も演奏


いやいや~ショパンのコンチェルトといえば
ショパンコンクールでも必ず演奏されるし


知名度でいっても、チャイコフスキーのコンチェルト1番に
並ぶんじゃないでしょうかね~


情熱的で美しい曲です。




21日 リスト
    交響詩「レ・プレリュード」

SymphoniquePoeme3.mid
(↑midiで多少ショボイですが)


京都府立医科大学交響楽団の第82回定期演奏会だそうです
自分達と同じ大学生の演奏で
どのような演奏をするのか楽しみですね


大学の演奏会ということで500円と
大変リーズナブルなので、これは行きたいと思ってます。


さて、リストといえばピアノのイメージが強いでしょうが
リストはピアニストという肩書きの他にも
交響詩というジャンルの
創始者
という称号も持っています。


そう、交響詩、
「モルダウ」や「ツァラトゥストラはかく語りき」のような
名曲が多く残るあのジャンルの礎を築いたのは
他のだれでもなく、リストなのです。


今回やる交響詩「レ・プレリュード」は
そんなリストが13曲残した交響詩の中で
最も有名で、演奏機会も多い曲です。


ちょっとmidiでショボイから分からないかもしれませんが
ラスト3分が、この曲のミソです。


リストらしい、華やかで堂々とした
聴いているだけで、気分が高揚してくる曲
です。



22日 仲道郁代デビュー
     20周年リサイタル



仲道さんといえば、ベートーヴェンですな!!
ベートーヴェン全集なんかもリリースしてます。
しかし、今回のプログラムをみると・・・


むむむ・・・


ベートーヴェンが無いぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!


モーツァルト、リスト、シューマン、ショパン
曲は親しみやすい曲が多いけど


ベートーヴェンやってほしかったな・・・




29日 リスト
    ピアノ協奏曲第1番

http://www.youtube.com/watch?v=52bVUovK1OQ(前半)


キター(゜∀゜)―――!!!!!!!!


ってカンジですよ!!!!!!!!



リスト様の最強のピアノとオーケストラの競合!!!!
これが最高でないわけがない!!!!!


この曲の終盤には
トライアングルが多用されているために
http://www.youtube.com/watch?v=zVYCy3w_O4I(後半)
俗に「トライアングル協奏曲」
なんて
呼ばれてたりもします。


昔買ったツィマーマンのCDを聴いて
一発KOされた曲であります。


このコンチェルトの終盤(この映像だと4分以降)
っていうかラスト1分
生で聴けたなら死んでもいいなぁ~


それも演奏者はマキシム!!
場所も京都コンサートホールと近いし、
ぜひ行きたい!! これは!!!!


ただ、マキシムだからチケットめちゃめちゃ高いけど・・・






11月5日 グリーグ
      ピアノ協奏曲イ短調

http://www.youtube.com/watch?v=Wmc-Ga8R3gA
(↑フルで聴ける映像がなかったので、ピアノがカッコイイ部分だけ)


これもめちゃめちゃ有名なヤツですね
冒頭のあのメロディーは、なんか知らんけど
悲しい時の情景描写にTVとかでやたら使われます・・・


なんでだろ・・・イ短調だからか?


っていうか冒頭だけが有名ってカンジも否めない


そして、実際俺も始めてフルで聴くまでは
冒頭しか知りませんでしたよ。


思い出します、アレは親父様と一緒に
名古屋大学交響楽団の演奏会に
行った時のコト・・・


親父様がOBの招待状が来てるからっていうんで
ついっていっただけだったんだけども




良すぎた!!!!



うおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
ええ曲!!!!!!!!


北欧らしいメロディアスで
美しい音色!!!


緊張感に満ちたピアノに
喜怒哀楽の感情が満ち満ちて
炸裂する激情!!!


天才や!!!!


のだめでラフマのコンチェルトが
カッコよく描かれてたけど
ハッキリ言ってラフマニノフなんぞ
足元にもおよばんね!!




・・・と、アツくなりすぎた・・・


冷却。冷却。




とにかく
今じゃ、リストのコンチェルトとでも
甲乙つけ難い地位を俺の中で築いています。






しかも!!!!!!!!!






なななななんと!!!!!!!!!!!!!!










あのユンディ・リが弾くというのですよ!!!!



俺たちが、歌を・・・!!
かえる語を歌った
あのフェスティバルホールで





ぐぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!
これは行かなきゃ絶対死んでも死にきれん!!!!!!!!




チケットの値段も・・・
うん、さすがはユンディー。


ショパンコンクールをぶっちぎりで優勝しただけのことはある





天文学的金額だが・・・





ぜひ行きたい・・・





まだまだ、11月後半には
ショパンコンクールの新王者・ラファウやら
数年前大人気を博したブーニンなんかが
来るんよ~・・・


ううう・・・どれに行こうか迷う!!!!!!!




そして、同伴者も募集中だぜ!!
まぁ、いなくても一人でいくけどね

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/tb.php/123-d8c7be31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。