HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星にまつわる話

夏の昼は1年で最も嫌いですが、
夏の夕方から夜にかけては1年で最も好きな時間
であります。


星が綺麗ですね。
(まあ今日は久しぶりの雨ですが)


星大好き少年だった私はこの時期夜になると
ついつい夜空を見上げてしまいます。


特に、夏はさそり座が好きで
夏になると必ず探してしまいます。


かの有名なオリオン座のオリオンを刺殺したのがこのサソリで
天空でこのサソリとオリオンで追いかけっこをしてるんですよね・・・
(一方が出ると一方が沈む)


今ではすっかり目が悪くなってしまったので、垂れた尾のところに流れる
天の川はすっかり見えなくなってしまいましたが、
やっぱりこの季節の星空というものは格別なものがあります。



そんなだからか、個人的に
星が題材となっている曲が大好きであります。


というわけで、みなさんにいくつか紹介しましょう。


流星群 - Cocco



こ ん な 空 に き れ い な ま ま
誰 か 泣 い て 泣 い て
ど う か 光 れ
た か が 愛 の 歌 よ  響 け ―――





スピカ - Plastic Tree



ふ た つ あ る 星 を  ひ と つ の 名 前 で 呼 ぶ っ て
確 か 君 か ら 聞 い た な ――


ず っ と  と な り 同 士  ふ た り ぼ っ ち  白 い ス ピ カ ―――





流星 - ムック



忘 れ な い で  君 が 夢 見 た 未 来 の 美 し さ を
流 星 の 群 れ  消 え た 星 た ち  君 の 笑 顔 ――

流 れ る あ な た の 涙 が 星 に な り
こ の 空  埋 め つ く し て  今 、 流 星 に 変 わ れ ―――





星の宿り - 陰陽座



満 ち て ゆ く 星 が  露 の 世 を 照 ら す
終 の 道 を 辿 る 者 た ち の  標 と 成 る 様 に ――


風 渡 り 船 は 往 く  弔 い の 灯 を と も し
冴 え 渡 る 空 を  仰 ぎ 謳 う 歌 よ

永 遠 に 祈 る 歌 よ ――――





銀河鉄道999 - アニメタル版



ひ と は 誰 で も  し あ わ せ 捜 す
旅 人 の よ う な も の

希 望 の 星 に  め ぐ り 逢 う ま で
歩 き つ づ け る だ ろ う

き っ と い つ か は  君 も 出 会 う さ
青 い 小 鳥 に ―――





改めて詩を見つめてみると、実にいい感じですね。




みなさんも晴れたら夜空など見上げてみてはいかがでしょうか?
お気に入りの曲でも聴きつつ、遠い星に想いでもはせながら―――
スポンサーサイト

日本の夏、静岡の夏

梅雨もあけまして、いよいよ夏本番ですねぇ~


我が家の菜園におきましては
スイカ様がすくすくとお育ちになられ、
11玉も実を結んでくださりました!!

2010072818060001.jpg


これはたまらん!!


今夏はスイカ様祭りじゃぁあああ!!!!


これは収穫祭を催さねばなるまい!!!!
いや、まて・・・
この土日は地元の祭りであった!!


花火をみながら、スイカ!!
これぞ日本の夏ですなぁ~


2010072720250000.jpg


さっそくスイカゼリーを作ってみたぞよ!!


後で上にスイカバーみたく、チョコチップを乗せていただきました!!
うむ・・・これはなかなか!


あと、まだ10玉も生ってるんだが
いったいどう調理しようかねぇ・・・


---------------------------------


さて、話はかわりまして・・・
先日地元のセブンイレブンに行ったら
こんなものが・・・

IMG_0624_convert_20100728200908.jpg


こ・・・これ・・・は・・・?



「謹製 しずおか 茶 コーラ」と書いてある・・・


このピッコロさんよろしく
緑の液体・・・


茶と・・・コーラだとッ!?!


意外ッ!それは茶コーラッ!!




すごくミスマッチな気もしたが、
気がついたら俺はそれを手に取り、レジに並んでいたんだ・・・





そして・・・飲むッ!!!!








ん・・・









これは・・・?








うん、コーラだ。



・・・というわけで、
あまり奇抜な味はせず。
コーラがちょっと爽やかになったような感じで
あんまり「茶」って感じはしませんでした。


まったく、思わせぶりな色しよって・・・
でも、割とイケるかも・・・!


気になった方はぜひ一杯!(笑)



夏野菜や冷たい飲み物、アイスなんかが美味しい季節ですが
みなさんくれぐれも食べ過ぎ、飲みすぎにはご用心を、では

クラシックファン必見?

高校くらいん時ですかねぇ…
Jupiterって流行ったじゃないですか?


そう、ホルスト作曲、
組曲「惑星」より『木星』―快楽の神
平原綾香が歌ったやつです・・・


で、この間知ったんですけど
彼女、ホルストの木星以外にもクラシックをカバーして歌っていたんですね!


my Classics!my Classics!
(2009/09/02)
平原綾香

商品詳細を見る


1.pavane ~亡き王女のためのパヴァーヌ
(ラヴェル作曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」)
2.ミオ・アモーレ
(カルディッロ作曲「カタリ・カタリ」&プッチーニ作曲歌劇『トゥーランドット』より 「誰も寝てはならぬ」)
3.カンパニュラの恋
(ショパン作曲夜想曲第20番「遺作」)
4.ロミオとジュリエット
(プロコフィエフ作曲『ロメオとジュリエット』組曲より 「モンタギュー家とキャピュレット家」)
5.シェヘラザード
(リムスキー=コルサコフ作曲『シェヘラザード』より 「若い王子と王女」)
6.Moldau
(スメタナ作曲『わが祖国』より モルダウ)
7.仮面舞踏会
(ハチャトゥリアン作曲『仮面舞踏会』組曲より ワルツ)
8.AVE MARIA
(カッチーニ作曲「アヴェ・マリア」)
9.新世界
(ドヴォルザーグ作曲交響曲『新世界』 第2楽章)
10.シチリアーナ
(レスピーギ作曲「シチリアーナ」)
11.ノクターン
(ショパン作曲夜想曲第20番「遺作」)
12.Jupiter
(ホルスト作曲組曲『惑星』より 木星)


my Classics2my Classics2
(2010/06/09)
平原綾香平原綾香&藤澤ノリマサ

商品詳細を見る


1.セレナーデ(アカペラ)
(チャイコフスキー作曲「弦楽セレナーデ」)
2.Sleepers,Wake!
(バッハ作曲カンタータ140番『目覚めよと、呼ぶ声あり』第4曲「コラール」
3.威風堂々
(エルガー作曲威風堂々)
4.my love
(ヘンデル作曲オペラ「リナルド」第2幕より「私を泣かせてください」)
5.JOYFUL,JOYFUL
(ベートーヴェン作曲交響曲第9番第4楽章「合唱」)
6.adagio
(交響曲第2番第3楽章)
7.ソルヴェイグの歌
(グリーグ作曲組曲「ペール・ギュント」より「ソルヴェイグの歌」)
8.アランフェス協奏曲~Spain
(ロドリーゴ作曲アランフェス協奏曲第2楽章アダージョ)
9.CARMEN~Je t'aime!~
(ビゼー作曲オペラ「カルメン」より「ハバネラ」)
10.mama's lullaby
(ブラームス作曲子守歌)
11.Ave Maria!~シューベルト~
(シューベルト作曲アヴェ・マリア)
12.ケロパック
(チャイコフスキー作曲組曲「くるみ割り人形」よりロシアの踊り)
13.Sailing my life with 藤澤ノリマサ
(ベートーヴェン作曲ピアノソナタ第8番「悲愴」第2楽章)
14.Love Never Dies アンドリュー・ロイド・ウェバーfeat.平原綾香
(オペラ座の怪人2「Love Never Dies」日本語ヴァージョン)




・・・こんな感じでクラッシックを歌ったアルバムが現在2枚でてます。



テレビで新世界を歌っているのを聴いて知ってアルバムを聴いてみたのが昨年末。


で、先日2枚目が出たので、皆様にもご紹介しましょう!




ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌ


なんか辛気臭い題名してますが、これは「亡くなった王女の葬送の哀歌」ではなく、
「昔、スペインの宮廷で小さな王女が踊ったような舞曲(パヴァーヌ)」であるとのこと。
美しくどこか悲しいメロディーは昔から女性に人気があったようですが
平原さんは、木星と同じく原曲の美しさを保ったまま歌い上げていますね!

ちなみに原曲(後にオーケストラアレンジされてます。そっちの方が有名かね?)



下の方のアルバムは視聴版があったのでこれを・・・



ほかに特に気に入ったのは
シェヘラザード、シチリアーナ
ソルヴェイグの歌とブラームスの子守歌
かなぁ~
前作より音楽的にいろいろやってたり
歌上手くなりましたねぇ~



気になった方がいれば、ぜひともアルバム聴いてみてください!


これを機会にクラシックを聴く人が増えるといいですなぁ~
それではまた!

NHKでメタルか…胸が熱くなるな!

2009年に新ヴォーカルとして小野正利が加入し、
活動を再開したGALNERYUS(ガルネリウス)。

6月23日にリリースされたニュー・アルバム『RESURRECTION』では、
超絶テクニックの連続と泣きのギター、
そして小野のパワフルなハイトーン・ヴォイスによる
見事な様式美に彩られたヘヴィメタル・サウンドで、リスナーの心を射抜く。


そのGALNERYUSが、なんと、
7月4日(日)に放送される
NHK総合『MUSIC JAPAN』に初出演
する。

2007年の番組開始以来、初のヘヴィメタル・バンドでもある
彼らが演奏するのは、小野が1992年にリリースした
大ヒット・シングル「You're the Only...」のGALNERYUSヴァージョン。
その名も「YOU'RE THE ONLY… 2010」だ。

(ニュースサイトより転載)


これはきましたね・・・!


NHKにGALNERYUS!!


公共放送でメタルか・・・
露出の低いジャンル、バンドがNHKにでるなんて胸があつくなるぜ!!


無題


しかも曲は新ボーカル・小野正利さんの
1992年9月度オリコン月間シングル・チャート第1位を獲得し
ミリオン・セラーを記録した、90年代を代表する大ヒット曲
You're the onlyのGALNERYUSバージョン!!




さらには以前の日記で紹介した
これぞメロスピ!!と言える胸アツ曲!Destiny!!!!




これはいい!
ぜひともみなさん明日の夕方18:10からはNHKを見ましょう!


そしてCDを買いましょう!!(笑)


RESURRECTIONRESURRECTION
(2010/06/23)
GALNERYUS

商品詳細を見る


†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。