HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋03 マキシム/モスクワ・フィルハーモニー交響楽団編

京都府立大、仲道郁代につづきまして
クラシックコンサートに行こう!!
第三弾!!!!



今回はマキシム&モスクワフィル!! 




そっして・・・曲目は
そう、リストのピアノ協奏曲ですよ!!


もう、全ピアノ協奏曲中でマイベストは
グリーグかコレかでゆらぎまくりなぐらい


いい作品なのですよ~




そんな作品をプロオケで
しかもマキシムで聴けるってわけですから
こりゃあもう、たまらんばい!!!!


ってわけですな。




マキシムはクロアチア出身のピアニストです。
クラシックというよりも
クロスオーバーというジャンルを得意としてますね。


Kolibre
http://www.youtube.com/watch?v=0FmEhbiaUOI
↑はげしい系



exodus
http://www.youtube.com/watch?v=VrBZ0rGWXUk
↑しっとり系




これらの映像を見てお分かりのとおり
クロスオーバーとは
クラシカルなピアニズムに
現代っぽいビート溢れるサウンドを融合させたジャンルです


クラシック+ユーロビート+ロック÷3ってとこかな





そして、もうひとつ。






お気づきの通り、
マキシムはピアニストらしからぬファッション
モデル並ののあま~いフェイスをもっているので

220px-Maksim_piano.jpg



そりゃあもう、世界中の婦女子たちは
メロンメロンなわけですよ


そりゃあ俺ももし女だったら惚れただろうよ
いちいち動きがカッコよすぎですからねぇ・・・


2006年のトリノオリンピックでも
フィギアスケート女子シングルで
イリーナ・スルツカヤ
ショートプログラムの音楽に
マキシムの「死の舞踏」
(原曲はリストです)つかってましたねぇ~
http://www.youtube.com/watch?v=ug-cuewuQ_8


彼女もファンなのかな?





しかし、こういうビート溢れる感じのばっかりではなくて
クラシックなピアノも演奏してます。


それが今回コラボしたモスクワフィル。
今回はリストのピアコンですが、
去年はラフマニノフのピアコンも演奏していたらしいです。


ロンドンのロイヤルフィルともやっているらしく
単なる色モノアーティストではなくて
その実力は折り紙つきというわけです。




しかし・・・






女性が多いな・・・(笑)






なんかほんとにジャニーズのコンサート会場みたいに
女性がほとんど!! (行ったことないけど)


みんなマキシム目当てなんでしょう。




野郎が少ない・・・男子トイレめっちゃ空いてたんですけど
(まあいい事だけど)




さてさて、演奏内容のほうですが


①幻想曲「カマリンスカヤ」  (グリンカ)
②ピアノ協奏曲第1番      (リスト)
③ニューワールドコンチェルト (ドヴォルザーク)
④バレエ組曲「眠れる森の美女」(チャイコフスキー)



となっていますね
さすがは、ロシアのオケ。


グリンカは日本ではあまり聞かない名前ですが
近代ロシア音楽の父といわれ
ポロディンやムソルグスキー、リムスキー=コルサコフなどの
ロシア5人組と呼ばれる作曲家たちを生む源流をつくった人なのですよ


チャイコフスキーもロシアが生んだ大作曲家ですな


やっぱりロシア人作曲家の曲ははずせねぇ!!
ってことでしょう。


いやいや、とってもありがたいことですよ
なんせ本場の音が聞けるんですからね・・・どれどれ・・・?
















・・・・・・





















・・・・・・・・・・・・・




































あ・・・・



























あわわわわわわわわ!!!!!!!!!!!!!!!!!

























これはヤバい!!!!!!!!!
全然違う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





今まで俺が聞いてきたオケは
・親父様のオケと
・浜松市のオケ
・親父様の出身である、名古屋大学のオケ
そして、この前の京都府立医科大


なんかが主たるものでしたが・・・













うん。親父様には悪いが




次元が違う!!!!!!!




やはり世界のレベルは桁がちがう。




誰一人間違った音を出してる人がいない。


誰もがみんな自信に溢れ、


なんとがっちりとした・・・それでいて美しく


メリハリがある。




特に金管が違う!!!


よく聴く「プフォ~」みたいな
放課後の音楽室から聞こえるような
気の抜けたような音なんかではない


しっかりと根をはった、堂々とした
上品な音色だ。
鮮明でよどみがない!!!!




打楽器も素晴しい!!!!


シンバルが、ティンパニーが違う!!!!


普通のオケだと脇役のように
後ろでコソコソやっている感じだけど、


全然違う、むしろ前面に這い出てくるような存在感!!!


すごい良いスパイスになってる!!
まさにショートケーキの
イチゴ的存在
!!!!


あぁ~もうすげぇ~


とにかくすげぇ・・・・




フィニッシュで「ジャンッ!!!」って感じで
終わるじゃないですか


それが、まるでピアノで弾いたかのように
正確な和音で残響が残るんですよ~




誰一人間違った音を出してるやつはいないってことですよ
一糸乱れずってやつです


これがプロか・・・




たしかに、河川敷でやってる草野球と
ドームでやってるプロ野球ぐらい
スケールがちがった・・・!!!


恐れ入りました。




マキシムも最高すぎで
オケも最高すぎ。


観客みんなスタンディング
オーベーション
でしたよ
(そりゃそうだ)




あぁ~大満足じゃぁ・・・






しかし、ビビったのは演奏会後・・・






サインの列に並ぶ
女人女人女人・・・・・・




9割ぐらいが女人・・・





さすがやなぁ・・・と思いながら
俺も並ばせてもらいましたよ

061029_210421.jpg



サインGet!!!!


着々とコレクションを増やしてるなぁ・・・




CDをカバンにしまい、後ろをみると
マキシムに群がる女人たち




写真を撮ろうと試みている人と


笑顔で
「写真撮影は一切
お断りしております」

とプレッシャーをかける役員のおねいさんの
攻防が続いていました・・・




かと思えば、
書いてもらった自分の
マキシムのサインを

ぼー・・・


っと眺めている女人もいたり・・・






なんて恐ろしい男前なんだ!!


演奏中のマキシム、たしかにやたらカッコよかったしな


特に、
オールバックで登場

激しい演奏によって前髪がたれてくる

それを演奏の合間にさりげなく、
coolにかきあげる・・・





・・・という
計算づくされた
フェロモンビームMAXな攻撃





かかかかかか・・・かっこぇぇぇぇぇぇ!!!!!!


危うく俺も落ちかけたぜ(笑)
男前のみにゆるされる行為ですな。


ブ男がやったら間違いなく
非難の嵐にさらされることでしょう




やっぱり、
ただの男前ではなく


出来る男前・・・
中身のある男前・・・





・・・俺もそんなピアノ弾きになりたいぜ!!


まぁ1000回生まれ変わっても
無理だろうケド
スポンサーサイト

楽器バトン

mixiより、達さんからいただきました!!
さっそくやっていきませう!!


Q1:あなたのやっている(やっていた)
楽器と楽器歴を教えてください。


エレクトーン3年ぐらい

ピアノ15年ぐらい



幼稚園のとき、ヤマハ音楽教室のエレクトーンの
募集があって、面白そうだから参加!
幼稚園卒園して、
小学生になってからピアノ教室に通い始めましたね~


ピアノ歴15年っていうと
めっちゃ弾けそうですが、
小学校時代は野球少年
中学校時代は卓球少年
だったので
ピアノにあんまり情熱はありませんでした。


楽譜も階名書き込んでたりしたので
初見能力も養われず・・・
運指もめちゃくちゃ・・・
知識もナシ・・・


全然うまくありません(泣)
あぁ、昔にもどってマジメにやりなおしたいぜ・・・




◆Q1:あなたがその楽器を始めた
きっかけはなんですか?



単純に、自宅にピアノがあったからかな
遊び道具でしたね~
よく適当に叩いて遊んでました。
そんで、ヤマハ音楽教室に通い始めて本格的に~


指揮者だった親父様の影響もあるかもね




◆Q3:影響を受けた
ミュージシャンは誰ですか?(複数回答可)



①及川浩治さん
 やる気もなくピアノを弾いてた俺でしたが
 及川さんのベートーヴェンのソナタのCDを聴いて
 まさに脳天にイナズマが落ちるほどの衝撃をうけたワケで
 それでマジメにピアノをやろうと思いました。


②マウリツィオ・ポリーニ
 http://www.youtube.com/watch?v=CrWxzv0OImA
 次に俺が衝撃を受けたのがポリーニだ
 彼のショパンエチュード
 「これ以上何をお望みですか?」という宣伝文句とともに売り出され
 まさにそのエチュードは神が降りたかのような
 完璧さだった!!
 年おいた今のポリーニは多少在野に下った感があるが
 とにかく若い時の彼は世評どおり、
完璧な精密機械のような演奏家だった


③ウラディーミル・アシュケナージ
 http://www.youtube.com/watch?v=fAfiwDf6LeY
 現NHK交響楽団の音楽監督ですな
 ロシア出身らしいロマンティック
 演奏をしてくれます。
 彼のショパンのノクターン集は超定番になってますな
 とにかくあま~いです。 ドラマティックです
 そして、俺がショパンで一番好きなバラード第1番
 この人の演奏が一番好きです。
 ただ、甘いんだけど、ダイナミックさに欠けるといわれますね。
 そんなもん、音量を上げて聴けば全て解決ッ!!


④クリスティアン・ツィマーマン
 http://www.youtube.com/watch?v=MsoUIBcl7iw
 この人はすごいです。クリスタルの音色です★
 若干18歳でショパンコンクールを優勝!!
 完璧主義者らしく。構成力がすばらしいです
 そしてクリスタルな音色というのは、打鍵してピアノから
 奏でられる音色の一つ一つの粒が際立っていて、滲みがなく
 怜悧な美しさをもっているからです。
 特に彼のショパンのバラード集は完成度が高く
 上のリンクから観られるショパンのバラード2番はもう
 完璧の一言です。
 バラード2番はたしか、湖の底に沈む村の話がモチーフに
 なっているらしいのですが
 序盤の村ののどかな一日のような牧歌風の旋律
 中盤からの水没の悲劇コントラスト
 実に見事!! 美しすぎます。 クリスタル~♪
 ゼヒ音量を上げて聴いてみてください。 ビビらないでね。



⑤ジョルジュ・シフラ
 http://www.youtube.com/watch?v=KyzzAV9GhHQ
 ツィマーマンが氷のような鋭さと美しさをもった演奏家とするなら
 シフラは燃え盛る炎ですな
 あのリストの再来と評価されるように
 ダイナミックで力強く、情熱的で超絶技巧の持ち主です。
 上の映像を観てもらえば一目瞭然ですな
 リスト作曲の「大ギャロップ」です。馬が走り抜けるような
 爽快さですな。 同じ楽器でも、
 演奏家によって全然音が違うというのが
 よくわかることでしょう。
 当然主要レパートリーはリストです。


⑥にらもやし先生
 我がサークルがお世話になっているピアニスト様です
 俺も高校の時、合唱コンクールでピアノ伴奏を
 したことがありますが、全然うまくいかず
 合唱ピアニストにはマイナスのイメージしか
 もっていませんでしたが、
 サークルに入って目からうろこ。
 ななななんてカッコいいんだぁぁぁ!!!
 バックで支えて・・・というか導いてくださる
 あの音色は素晴しすぎる★
 ♪思い出すためにの世界で一番遠い土地へ、思い出すために、種子
 新しい歌の鎮魂歌へのリクエスト、一詩人の最後の歌
 青いメッセージのサリム自伝、ごびらっふの独白
 
 が特に好きです。 最高です。
 

他にもたくさん、愛すべき、尊敬すべきピアニストは
いますが、挙げ出したらそれこそ止まらなくなるので
このへんで打ち止めです(笑)




◆Q4:楽器を演奏していて良かったなぁと
思ったときのことを教えてください。



自己満足、それ以外にないですが
上手くなった自分に気づくと嬉しくなりますね~
あと発表会で皆によかったと言ってもらえるのもいいですが
アガリ性なので、発表会はできればでたくないです(笑)


◆Q5:もし生まれ変わったら
どんな楽器をやってみたいですか?


ヴァイオリンですねぇ~
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ9番「クロイツェル」
弾きたい~~!!
あと、交響楽団に入りたい!!!!!
やっぱり高校のときに吹奏楽なり、弦楽部なりに
入るべきだったかな・・・


くそう・・・そうすれば今頃は俺もオケに・・・




◆Q6:あなたのメイン楽器パートで
ソロを弾く(吹く)ときの手癖は?



及川さんの影響か、はたまたロックかヘヴィメタ
無駄に激しく弾いちゃうんですよね~


Prestissimo(きわめて急速に)!!!!!
Prestissimoぉぉぉ!!!!!


con fuoco(火のように)!!!!!
con fuocoぉぉぉぉ!!!!!!


appasionato(情熱的に)!!!!!
appasionatoぉぉぉ!!!!!!



って感じに・・・(汗)
まあそんなに上手くは弾けないんですがね。
プレスティッシモなんて夢のまた夢・・・




◆Q7:次にまわす10人を楽器名と
あなたとの関係と共に記してください



それじゃあ、おいちゃそ様とにらもやし様!!!!
うちのサークルのピアノ人・・・
いや、ピアノ神な方々でいらっしゃいます。


ピアノについて、もしお暇でしたら

ハム不買運動決定

星野監督が「夢」という言葉を掲げて
日本一に挑戦したのが
99年・・・


結局、日本一の夢は見送られ




04年、落合監督がその夢を引き継いだ・・・


そして、04年も日本一はならなかった・・・





中日球団70年の歴史のなかで
日本一に輝いたのは、ただ一度


1954年のことだ。


つまり52年、半世紀ちかく
日本一から遠ざかっている


日ハムは44年ぶりの優勝だとはいうが
断然中日のほうが日の目をみてない




まして、今回は新庄が引退するだとかで
完全にスポットライトは日ハムに持っていかれて
しまった感がある


テレビのスポーツ番組みても
ニュースみても
日ハム、新庄の話題ばっかりで嫌になる




こっちだって、世界の川相選手
引退するっつーの!!!!!





テレビの解説も、日ハムよりの解説だし・・・
マスコミは中立の見地で
放映をするべきだろうがッッ!!!


あまりに日ハムがもてはやされるし、
ここは関西で新庄寄りだし
アウェーだしで


もうハムは絶対に買わねぇ!!!!!!


去年、同じように阪神が負けて
達さんがロッテ製品不買運動をしてた
気持ちがわかったぜ!!





とって~~も腸が煮えくりかえっていて
このままでは破壊衝動にかられて
ヤバそうだったので




今日の練習後は、みんなで
残念会と称して焼肉パーティーを執り行いました


今日はいつも行く店じゃなくて
新しく出来た店にいきましたよ~




味は・・・うん。
こっちの方が旨い!!!


今度からはこっちを贔屓にするかな・・・





うまい肉をたっぷ~り食って
そのまま風呂に行って


俺の中の黒い気持ちはすっかり浄化されました・・・





うん、まあしょうがない。
来年もがんばろう!

俺の天使がぁぁぁああああ(笑)

ハイ、今日は
HIGH and MIGHTY COLOR
(以降ハイカラと略す)


・・・のNEWシングル




「遠雷~遠くにある明かり~」
発売日ですよ!!!!d(´▽`)b


ハイカラについての詳細は以前の日記で!
http://iiyudana1001.blog42.fc2.com/blog-entry-82.html


マーキーのクリアで温かみのある声
デスヴォイスのユウスケ
メタルの大御所メタリカから示唆を受けていると
いわれる、ヘヴィーなバックサウンド!!




いわゆる美女と野獣なバンドですよ!




癒されつつも、アツく血潮が滾る!!!!
俺が今、新人さんで唯一期待しているアーティストです




曲は冒頭は
バラードちっく!!
それもなかなかの美旋律!!




おっ!! 今回はバラードか!!
と思わせておいて・・・




キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!!!


ヘヴィーなサウンド&激しいラップ!!!!





マーキーでポップに
ユウスケでロックにと
交互に構成されてますな


これは激しいのが嫌いな人も
きけるんじゃあないでしょうかねぇ


ええ曲ですわ(゜-Å)


ポップな中にもアツい魂・・・


なによりユウスケのラップ→ヘヴィーなソロの
流れがイカしすぎですな。


これはええソロだ!!!
ツインギターが泣ける!!!!




さて、こうなったら
プロモも観たくなりますぞ








どれどれ・・・?



















・・・・・・・・・・へ?




















!??!!!!!!!!!!!




































Before

rep_key_002_l.jpg






























After

atama.jpg












il||li _| ̄|○ il||l




















あ・・・あああ・・・・・・・
































あああああああああああ・・・

masaru1.jpg



頭でけぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!



俺は叫んだ


キャシャリンの頭が
でかくなっていた時よりも
衝撃をうけた!!!!





一体何が爆発したというのだ!!
テポドンでも飛んできたというのか?!



頼むからストレートにもどしておくれ・・・
。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん





衝撃の映像はコチラ
遠雷~遠くにある明かり~
http://www.youtube.com/watch?v=SgziWbOMX3w




コメント欄みると
yeah, high and mighty color, yeahhhhhh, yeeeeeeeahhh!
maki has the voice of an angel.

という具合に外人ファンも熱賛してますが


ok the video is not good,
maki needs to use a straightener, lol,
her hair looks too frilly


haha maki's hair is huge >.>


afro ^^


Maki has some crazy hair,
but I love the song! HAMC rocks!


i've never seen maki with a bad hair day before.
but now i have. haha. gud song tho.





という具合に多くの
外人ファンも
マーキーの頭に衝撃
をうけてますな ε-(´・`)


でもいいさ!!!
ええ曲だから!!!!!




そこは世界共通の認識のようで
よかったよかった・・・!!








・・・・・・・・・・








ゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン

やるやんけ

先週は観損ねたのですが
今週はバッチリみましたぜ!!


のだめカンタービレ!!
http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index2.html




音大生がテーマのドラマとなると
やっぱり登場する音楽のクオリティが低いと
話にならないわけで・・・


ドラマ始まる前は
どうせクオリティ低いんだろう、と思っているひとが
多かったみたいですね


俺もその一人でしたが




オープニング曲が・・・




べト七!!!!!(ベートーヴェン交響曲第7番)




キタキタキタ
キタ――(゜∀゜)――――!!!!





エンディングがガーシュウィンの
ラプソディインブルー!!!




コレマタ
キタ――(゜∀゜)――――!!!!



作中にもクラシックがチラホラチラホラ
出まくりますよ!!!!


やるじゃないのフジテレビ


TBSは主題歌とキャスティングを
ジャニーズにしようとしたから
作者の逆鱗に触れて計画倒れになったそうですが


フジテレビはよくやってくれた!!
グッジョブ!!!!





いいですね~いいですね~
峰クンのロックなヴァイオリン
ちゃんと再現されていて感動しました




いいね~峰クン!!!!
コブシが効いてて(笑)
ロックなスプリングソナタ!! イイ!!!!


まさしく「光る青春の喜びと稲妻」




峰クンだけじゃなくて、
実写版峰クンのオヤジ
いい味だしてましたわ!!!



キャスティングがいいね~基本的に
シュトレーゼマン=竹中直人は
完全にエセ外人だけど、(っていうか肌黒すぎだし(笑))


千秋のSっぷりもイイカンジだし
のだめ役の上野樹里がよいね~


スウィングガールズか、フルーチェのCMのイメージだったけど


見事に変態の役をこなしている(笑)!!!!


上から水とタライって・・・
ドリフかよ!!!!


体張ってますね~




っていうか、この娘・・・
調べたら生年月日1986年5月25日・・・


俺と2日違いだ・・・Σ(゚д゚;)




もう同い年がメディアで活躍する時代になったんですな~
年はとりたくないものよ・・・




来週は桜ちゃんがでますな・・・




予告観たらだいぶアニメ声だったが・・・
来週も面白そうだぜ!!!




のだめ知らない人はぜひ観る事をオススメするぜ!!!!




・・・これでクラシックに興味を持つ人が
増えたらこれ幸いですな!!


っていうかエンディングのラプソディインブルーかっこよすぎ
じゃね??


オープニングには月光第3楽章も流れたし!!
最高じゃぁあぁあ!!!

芸術の秋02 仲道郁代デビュー20周年記念ピアノリサイタル編

昨日に引き続き、
コンサートに行って参りましたよ!!




今日は
仲道郁代デビュー20周年
記念ピアノコンサート!!




仲道さんといえば
ベートーベンのソナタ全集に挑んでる
ベートーベンなイメージですが


今日のプログラムは


モーツァルト
♪キラキラ星変奏曲
♪ピアノソナタ11番「トルコ行進曲」


リスト
♪愛の夢第3番
♪演奏会用練習曲第3番「ため息」
♪献呈(シューマン=リスト編)


ショパン
♪幻想即興曲
♪前奏曲第15番「雨だれ」
♪ピアノソナタ第3番
♪ポロネーズ第6番「英雄」




…という具合に
ベートーベンがないのですよ(ーー;)


でもまあ、ため息ソナタ3番があるので
これは買いだな…!!


というわけで
行って参りました
大阪シンフォニーホール!!



なんかすっかり常連になってしまいましたな


どこの席がいいかとか
経験測でわかるようになってしまいましたよ


早速いい席を陣取って
始まりましたぜ演奏会!!


最初はモーツァルト


キラキラ星です

キラキラ光る~
夜空の星よ~♪


のあのメロディです
変奏曲ですから


その主題が形を変えながら何度も現れます


基本はハ長ですが、
途中ハ短になってちょっと陰りが見られますが
最後はまたハ長に戻って来て
明るく華麗に終わります




モーツァルトについてふれると
モーツァルトは周知の通りいわゆる天才タイプ
かなり多くの作品を多分野で遺しています


ベートーベンは努力型の天才
モーツァルトは生まれながらの天才
なんて言われますな


ベートーベンが重く
情熱的な短調作品に傑作が多いのに対し
モーツァルトは軽やかで
華やかな長調作品に傑作が多いのも対象的で
面白いと思います


まぁ俺は圧倒的にベートーベン派ですけどね(笑)


演奏の方は技巧の難しいところもバッチリで
レガート、マルカート使い分けてパンチの利いた


モーツァルトらしい軽やかな演奏でした




さぁ続きましては
リスト様ですよ


リストはとにかく華麗流麗
演奏会のレパートリーには
もってこいの人ですよ


しかしその作品にもいろいろあります


超絶技巧練習曲のような
過激な技巧曲


ソナタロ短調や後期作品のように
精神の高みに昇りつめたような
瞑想的な曲


そして今日の献呈みたいな他の音楽家の編曲


それにショパンのように
ロマン派MAXな
甘~い曲


愛の夢やため息はその典型ですな




リストのピアノ作品で
有名なのはこの二曲ですね
一般には




しかし、確かにコレがいいんですよ~


ため息のあのため息が
出るような美しさ
といったら


そりゃもう(#^.^#)


夕べの調べとため息は
是非とも聞くべきですわ


っていうか聴けッッ!!!!


ため息
http://www.youtube.com/watch?v=jLHU2ES51uw


超絶技巧練習曲第11番「夕べの調べ」
http://www.youtube.com/watch?v=bcELnd34wWQ
↑汗をぶっ飛ばしながらの熱演!! シャツびっしょり(笑)
 それもそのハズ、超絶技巧練習曲全曲ぶっつづけの演奏会ですから




演奏は若干陰影に乏しい感じでしたが
技巧はバッチリ


そしてため息…美しい!!


客席からは本日初の
「ブラボー」
が飛び出しましたよ!!


さすがはリスト様
モーツァルトとは格が違うぜ!!






さて、休憩後はショパンですよ


まずは幻想即興曲




こいつはショパン作品中でも
大分人気がある曲ですが




…実はいわくつきなんですよねコレ





というのも、ショパン自身
この曲を最悪の駄作として生前決して出版することなく
封印してたってワケなんですよ・・・




まあショパン死後、遺族によって出版されて
人気を得ちゃうのも皮肉な話なんだけども




ショパンが封印していた理由は
ベートーヴェンの
ピアノソナタ第14番
月光のパクリ
で作曲したから・・・


まぁ確かに同じ音形で雰囲気は似てるけど
インスピレーションを受けた程度で
お蔵入りにしなければいけないほど似ているわけでも
ないとおもいますがね~




まあ、それはおいといて
問題の演奏の方ですが・・・


これまた速い・・・




幻想即興曲は難しく聞こえるけど
実は慣れれば簡単とはききますが
あいかわらずカッコイイですね~


ピアノ弾きならば、いつかはものにしたい曲です




そして
雨だれは情感たっぷりに・・・


雨だれは奥が深いんですよ~
甘い旋律の中ににじみ出る
死の足音
弾ける絶望
最後にわずかに残る希望



この曲を理解できれば
ショパンの音楽も理解できるとも

言われるほど精神性の高い曲です




そして・・・





ついにキタ―――(゜∀゜)―――――!!!!!


ピアノソナタ第3番ロ短調ですよ
http://www.youtube.com/watch?v=sguM1GB6fJM

ショパンコンクールの王者ラファウの演奏っす!!




リスト様のピアノソナタもいいんだけど
ショパンのソナタもいいぜ~


恋人と幸せな生活を送っている幸福感に満ちた感情と
父親を亡くした悲しみ


複雑な感情がいりまじったショパンのこの頃の心情は
曲にも反映されて


実に様々な顔をみせてくれますよ



最後はベートーヴェンのソナタのように
激しく鍵盤上を駆け巡り、劇的にフィナーレ


アツかった!!
第4楽章まである長い作品だけど
最後まで飽きさせないね!!




演奏会の最後は英雄ポロネーズ
ソナタでシメた方がよかった気もするけど


人気あるからねぇ・・・英雄ポロネーズは




そしてアンコール!!


仲道さん人柄がいいんでしょうなぁ


何回も出てきて
なんと4回もアンコールやりましたよ




曲は
①ノクターン第20番(ショパン)
②メフィストワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」(リスト)
③仔犬のワルツ(ショパン)
④愛の挨拶(エルガー)






め・・・








めめめめめめめめめめめめめめめめ!!!!!!!!!!!!!!!












メフィストワルツ・・・
キタ―(゜∀゜)―――――!!!!!!!!!

http://www.youtube.com/watch?v=4XK_XHe3SLg


華麗な漢!! リストの醍醐味ですよ


まさかメフィストワルツが聴けるとは
思ってなかったので
今日はきてよかったですよ~


すっかり日記も力が入って
長くなってしまいましたね・・・ゴメン




演奏会後は裏口まで行ってサインを
もらいました。

061023_010853.jpg



これでまたコレクションがふえたぜ(笑)





ちなみに関係ないけど
サインの列待っている間に、
後ろに並んでたおばちゃんと仲良くなってしまった



すごくクラシックに
・・・というよりコンサートに精通してらっしゃるようで


あの人の演奏いいよね~
とか


あいつは調子乗ってるからダメだ
とか


あいつは名前だけで実力ねぇ!!
だとか


かなり濃い話まで
会話が弾んでしまったぜ




さすが大阪のおばちゃん!!


やっぱり大阪人はおもしろいな~




その後はユージとあって
メシ食ったりして駅周辺をぶらぶらしとったわ~

芸術の秋01 京都府立医科大学交響楽団編

前に述べた通り、今年は全然B'zやらGLAYのライブに
いけなかったので


ロックは諦めて、今年はいっちょ
クラッシックな一年にしてやろう
と思いまして、


今日は練習後、京都コンサートホールまで
行ってまいりました


「芸術の秋01」と題しましたが
02、03はあるのかいな?
ということですが、もちろんあります。


もりもり生きますよ、今年は・・・!!






さてさて
とりあえず、今日は
京都府立医科大学交響楽団


府立医科大のオケとは言うものの、
実際は府立大と工芸繊維大との3大学合同のオケのようです


曲目は
①サンサーンス
 ♪歌劇「サムソンとデリラ」より「バッカナール」


②リスト
 ♪交響詩「レ・プレリュード」


③ブラームス
 ♪交響曲第4番





まぁ、リストのレ・プレリュードが聴きたいがために
足を運んだってわけです



問題は・・・問題というか
不安な点は


学生が演奏するってことですな・・・!!




リスト様のお創りになったこの
レ・プレリュード。
結構、弦楽器隊は激しい動きをして難しいです




正直、ヘタだったらいやだなぁ・・・と




いつも、プロの演奏を聴いて
ウットリしている人間ですからねぇ・・・
好きな曲だけに
イメージを崩されたくないというのもありました




葛藤の果てに、まあ500円だしとわりきって
結局聴きに行くことにしました




京都コンサートホールに
つくと、いるわいるわ人が!!
予想以上にいっぱいで大ホール一杯の集客でした
さすが団員100人以上いるだけのことはある!!




ウチの団もこんぐらい曲を呼びたいもんですな
合唱じゃなかなか難しいかな




さあて、問題の内容ですが




普通オケは、演奏前に
コンマスがAの音を出して、順じチューニングを
していきますが・・・




コンマス・・・まぁコンミスでしたが





A~~~~~~♪



とキレイに出して、皆重ねていってましたが




ん?







なんか変な音出してる人がいる?!
Σ(゜Д゜)!!







まて、チューニングから
はずすなよ?!!




でも心配は無用でした。
最初のサンサーンスの出だしは
実にスムーズ、キレイな音が紡ぎだされ
鏘然と響き渡る金管
艶やかに重なり合う弦楽器


どうやら心配するのは
余計なお世話だったようですな
しかも、アツい魂ももっていましたわ


歌劇「サムソンとデリラ」のクライマックスは
迫力を持っての堂々の完結!!
罠にはめられた主人公が神に祈りをささげて
敵もろとも命を絶つという壮絶なラストです

http://www.youtube.com/watch?v=I6tgtxTnST4


↑こんなカンジ。音悪いけど・・・




いいね~サンサーンス


モーツァルト同様、幼少の頃からピアノ弾いたり
作曲したりできた
天才タイプで音楽以外にも才能をもった人で
若干調子にのってたらしいですが


サンサーンスはいい音楽つくります。
交響曲第3番「オルガン付き」がオススメですぜ




さぁさぁ、続いてはいよいよ
リスト様ですよ~~


またコンミスがA~~~♪
と音を出してあわせます・・・
今度はシッカリキメてくれよ・・・




そして、始まったレ・プレリュード・・・


「我々の人生は、その最初の厳粛な音か
死によって奏でられる道の歌へ続く
一連の前奏曲ではなくてなんであろうか?」



という詩に共感を覚えて
作られたこの、レ・プレリュード。


文学や絵画・・・etc
全ての芸術は音楽によって表現できる
考えたリスト


人生という一つの音楽の物語を
鋭い感性で華やかに謳歌していきますよ




最初のピッチカートで
そろそろと始まっていくこの曲・・・




ピッチカート具合がバッチリきまっていて




キターーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!!!!




ってカンジで終始フィーバー
トランスしてましたよワタシゃ


最後のクライマックスも
シンバルにティンパニー、小太鼓
リズム隊がバッチリ


もう、鼻血がとまらんばい!!!!ってカンジでしたよ!!!!




あぁ・・・やっぱり
来てよかったぜ!!!






続いてはブラームス・・・






ブラームス・・・







ブラームスといえば、
ドイツを代表する3B音楽家の一角ですが




先人のB(バッハ・ベートーヴェン)の
影響をモロに受けた感じの人で・・・


っていうか、ベートーヴェン信者
時代はモロにロマン派な中、
新古典派と名乗り、古典的手法を貫いた人なので




音楽もベートーヴェンの二番煎じ
・・・とは言いすぎだけども


そんな感じで、しかも
ギミックを効かせた玄人向けの音楽なので


俺はあんまりブラームスは好きではないのですが






いや、うん。









良かったんですよ・・・








指揮が!!!!!!












なななんと・・・!!!



















ジャンプした!!!!!!








のだめカンタービレの片平さん
(10巻参照)に
インスピレーションを受けたのか?!?!




いや~笑わせていただきました。







もう、それだけで大満足ですよ





盛り上がりの和音連打のところでは




後ろから溜めておいて
前方に振りぬく指揮


通称:かめはめ波を連発!!!!






うおおおおおおッ!!!!!!!!!!!
指揮!!!!!!!!!!!!
アツい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









やっぱり、指揮はこうでないと(笑)









いやぁ・・・実にいい演奏会でしたよ



行ってよかったぜ
帰りはホールの近くで合唱練習やってた
Gotea、maz、おいちゃそ様と合流




いやぁ、一気に合唱世界に戻されてしまった(笑)




その後、得得→極楽湯という流れ。



いやぁ、いい週末だ

負けっぷりが嫌になった

今年の負けっぷり


B'zファンクラブ特典で優先的にチケットを
購入できる権利を有しながら
チケット発売日を失念してライブに行けず!!

GLAYライブの先行発売
3人で3時間電話をかけまくったにも関わらず
購入できず!!

前回の反省を踏まえ
チケット屋に直接並んだものの
電話予約者のみの販売という事に
気づかず、わざわざ電車20分かけて
買いに行ったのが徒労に





そして


今日・・・!!!!








朝、目が覚めると、
悪友ユージから電話が・・・








「おいッ!!!! 今日は日本シリーズの
チケット発売日だろうが!!!」













・・・・・・













あんですとぉッ!???!!!!??!!










急いで布団から跳ね起きる!!!!




また失念しておった!!!!! orz




パソコン・・・




ダメだ!! ネットつながらねぇ




でんわ・・・




「ただ今、大変込み合っています・・・しばらくま」


つながらねぇ!!!!






ローソンはどうだ!!!???


チャリを飛ばすこと10分




店に飛び込む!!!
ロッピーには既に大学生とおぼしき
野郎二人組がちんたらやってる!!!!


だぁあああああ!!!!
早くしろぉぉぉぉぉぉ!!!!!






待つこと5分





よしッ!!!!
空いたぞ!!!





ピピピ・・・





!!!!!







ててて・・・・
店頭販売はナシだぁあああああ!!!!






セブンイレブンは?!!!??!




チャリ飛ばすこと5分




ぜーはーぜーはー・・・!!!! (息あがってる)




ピピピ!!!!





daaaaaa!!!!!
取り扱いしてNEEEEEE!!!!!!!




ファミマはどうだ!!!!





チャリとばすこと5分




あっ・・・ 
日本シリーズ・・・・



あった!!!!




ピピピ!!!








って売り切れdaaaaaa!!!!!!!





他のコンビニとは違って
取り扱いはしていたものの
品切れ・・・




ぬか喜びさせられてしまったッ!!!




ユージの方も
友達からケータイ5台借りて臨んだそうだが
手に入れられなかったらしい・・・




なんて酷い負けっぷりなんだ・・・




この怒りは・・・
鬱憤は・・・
むなしさは・・・


カタルシスはどうしたらいいんだッ!!!




ロッケットランチャーでも
ぶっ放したいぜ!!!




http://www.youtube.com/watch?v=XDiadJ3i9C0





って、おまっ!!
魚一匹捕まえるのにそれはやりすぎだろ・・・


さすがはアフガン、無法地帯。

炭水化物2

前回の会でキャベツの千切り
もりもり余ったというわけですが


今日は、その千切りキャベツを消費してもらうべく


サークル練習後に食の猛者どもを
我が家に招聘しようと画策していたわけですが


その呼びかけに
8人の猛者どもが申し出をしてくださいました!!




紹介しませう!!!


Gさん!!
アヒライズ様!!
おいちゃそ様!!
maz!!
乙姫!!
ショージ!!
どさんこ!!
アシハラ!!



ハードな練習ですっかり腹を
空かせているようです!!!!




よっし!! 可及的早急に我が家に向かいませう!!!






皆を部屋に招きいれ
マンガなどを読んでマッタ~リしてもらっているうちに
作戦開始ッ!!!!




さっそく例の
業務用お好み焼き粉1kg
の残りを取り出し


水と卵をいれ、かきまぜ、生地を作っていく!!!!




おいちゃそ様、アヒライズ様!!
ご協力有難うございまする


お陰で前回以上にイイ生地が出来たぜ!!!!




そいつを油を敷いたフライパンに
垂らして、肉やら海老やらチーズやらを
入れていきます。


これがなかなか難しい。




そして面倒臭い!!!!!!


・・・何枚も何枚も作らなきゃいけないからね






というわけで、
今回はせっかく人もたくさんいることだし
交代で一人一作品作っていただきませう!!








・・・






皆順調に焼き上げております。








・・・・・・








元お好み焼き屋アルバイトの
アシハラ先輩の作品


061017_231706.jpg







・・・・・・(´Д`)・・・










我がサークル随一の男前
どさんこの作品


061017_233058.jpg






キタ━━━(゚∀゚)━━━!!




さすがは、どさんこ
焼きあがった作品までもが男前!!!!


やはり男前はやることなすこと
あまねくすべてが男前なんですなぁ






そこで、ふと材料の肉が
なくなったことに気がつく、


ここで、先ほどの失態をカバーするチャンスだ!!
と、アシハラ先輩が
パシ・・・買出し
行ってくださるとの申し出を!!!


俺は彼に1000円札を渡すと
彼は嬉々として、(まあどちらかというと渋々だけど)
駅前のSEIYUまで旅立って行った!!!!








・・・数10分後・・・










ようやく、彼は帰ってきた








妙に遅かったな・・・




俺は、そう思いつつも彼から買い物袋を
受け取ると中身を確認した!!




ふむ、たしかにシッカリと材料は買ってきたようだが・・・








む?!





割り箸の空き袋発見!!




ここから容易に推測できることは
彼が途中で何かを買い食いしたということだ!!
俺の金で!!!




俺は彼に迫ると
彼は途中で、どうしても空腹に耐えられずに
弁当を買って食ったと自白した!!!!






・・・いまからお好み焼きを焼くのに
弁当くってどうするねん!!!! (;´Д`)




とはいえ、アシハラ先輩の八面六臂の
活躍により、お好み焼きの内容が
一気にグレードアップしたのは確かだ!!!!




お礼をいうぜ!!!!





そして、職人が出現!!!!






なななんと、
mazにお好み焼きを
焼く才能
があることが判明


こんな才能があったなんて
テンテン君も思うまい!!!!!!




そういえばmazも数多の女人をメロメロに
溶かすことが可能なほどの破壊力をもった男前





やはり男前は、やることなすこと全てに
男前がはみ出しているというわけだ




どさんこに負けず劣らずのキレイな円形
適度な焼き具合(ミディアムレア)
絶妙なチーズの焦がし具合・・・


ステキすぎる!!!!




そんなこんなで、数多くの
個性的なお好み焼きたちを完食!!

061017_230651.jpg



平日だったのにもかかわらず
こんなに多くの方に来ていただいて
感謝感謝の雨あられです・・・!!!!




明日が一限からあるだなんてとても
信じられません!!!! (ノдT)




そういうワケで、皆さん
今日は早めに撤退していきました・・・




こうして、日記をさっさと書いたら
もう今日は寝なきゃな・・・




今日も濃い一日だった・・・








ん?

061018_025039.jpg



・・・ってこの人は
まだいたのか・・・(´Д`)



皆が帰って1人だけになってから
1時間以上たつ今もなお
マイペースに
マンガを読み続けるアシハラ先輩




うふふふふ~の
アシハラスマイルは健在だ!!!




このまま監禁して住み込み執事にでも
しようかね・・・

炭水化物

土曜日はサークル練習日でしたよ
練習後はいつもどおり
ピアノを囲んでグダグダしていて


結局、2時間ぐらいグダグダしてたような気がしますよ
その後、グダグダしてたメンバーで
定食屋へ赴き、
飯を食らう。




そして、気がついたら
皆、俺の部屋に収納されていた!!




今回の来客は
Gさん、アヒライズ様、maz
達さん、Y山さん。





だいたいいつものメンバーだが
Y山さんは初ですな・・・


っていうか練習にも
久しぶりに現れた気がすることもなきにしもあらずだ!!


Y山さんは、非常に濃ゆいキャラをしていらっしゃるので
いつもとは違う新しい空気を場にもたらせてくれましたな




布団敷いた後も川の字になって


青春っぽいトークをしていたあたり
修学旅行をおもいだしたぜ!!


結局、トークに華をさかせてしまったようで
4時ぐらいまで熱く語っていたぞ!!!










・・・目が覚めたのは午前10時ごろ
他の皆も自然に目が覚めてきたようだけど
いかんせん、夜更かしが祟って皆、寝ぼけ眼ですな




昼までグダグダして
ようやく腹が減っていることに気づく




そして、不意にお好み焼き
食べたくなった俺たちは




皆して近所のスーパーまで
お好み焼き具材を買いに行くことに・・・




キャベツやら粉やら卵やら、肉、えびなんかを買った
俺らは、さっそく
キャベツを千切りにする作業をスタートだ!!!!


とはいえ、キャベツ千切りなんて
滅多にやったことのない俺たちだ!!


だいぶ男くさ・・・もとい
ワイルドな仕上がりだぜ!!!!




お好み焼きの生地も、水と粉、卵の分量具合が
てきと・・・もとい
目分量!!!




そんなこんなで適当に作ったってわけだが






ありゃりゃりゃりゃりゃりゃぁッ???!!



自分でもビックリするぐらい
結構しっかりした味になったぜ!!!!

061015_133959.jpg



しかし、さすがは業務用・・・






すばらしい量だぜ!!!




つくってもつくっても無くならねぇ!!!!!





10枚近く焼いたのに
まだ半分も素の粉が残ってるぜ!!!!




・・・明日また誰かを招聘して
食ってもらわねばな・・・


千切りにしたキャベツも
もりもり残ってるし・・・!!






それで結局また
皆、ウチでマンガ読んだり
動画見たりしてグダグダ過ごしましたわ~




いやぁ~
やっぱり日曜日はグダグダしないとね!!!


休む日と書いて休日!!
いやぁ実に有意義な時間を過ごさせいただきましたよ





夜はいったん別れて
再び合流!!!!




今度はボリュームのあるパスタとオムライスが
魅力なベビーフェイスという店に
いきましたよ




先ほどのメンバーにしば先生が加わって


野郎3人で同じジュースを
チューチュー
吸ってみたり


061015_223226.jpg



Yes!!!! フルーティー!!!!




もちろん、メインディッシュの方も
もりもり食わせて頂きましたさ







帰りは寒かった・・・




もうじき冬が来る



そんな兆しをカンジさせる秋の夜ですな





そんな感じで
いたたまれなくなった俺とG先輩は








気がついたら
カラオケ屋にいました。





そして二人して
Winter,again
Missing You
Snow drop
Winter fall
いつかのメリークリスマス
なんかの
冬の歌を熱唱していました




嗚呼、冬  ・・・イイ!!!






そして、いい休日だった。







そして気がついた





炭水化物ばっかしか
食ってねぇな





・・・と

敵地潜入!!!!

中日ドラゴンズが優勝してしまいましたが、
しば先生様より
中日vs阪神戦のチケットを
いただいておりましたので
先日、行ってまいりました阪神甲子園球場!!!


甲子園球場には、過去2回ほど行ったことがありますが
その両方ともが、高校野球!


プロ野球を観に行ったのははじめてでした


甲子園といえば
阪神ファンの巣窟・・・


分かりきってはいましたが・・・




やっぱり甲子園はすごかった!!!!!!!!!




ツレのGoteaと俺は我が目を疑った!!!!






なななななんと!!!!!





ジャビット(巨人のマスコット)が・・・
















阪神グッズで武装した
怖い兄ちゃんに
雁字搦めにされて
引き回しにあってる!!!!









ヒィィィィィィィィィィ!!!!!!
阪神ファン怖ぇぇぇえぇぇぇぇぇぇええ!!!!!!!!!




駅のホームの地面をずるずる・・・
というよりゴリゴリ


引きずってるんすよ?!?!?!
縄で縛った巨人のマスコットを!!!!!!




ひぃぃ・・・
『巨人帽をかぶって
阪神電車に乗ったら阪神ファンにからまれる』
というウワサも信憑性をおびてきたぞ!!!


目立たない服装してきてよかったぜ・・・


そして中に入る・・・
そこは一言で表すなら


祭りの世界でしたよ・・・




とにかく全員が熱狂的・・・



ナゴヤドームの雰囲気とは180度違う感じです


選手の一挙手一投足に
檄やらヤジを飛ばしまくる阪神ファンたち


明らかに中日を敵視してるのが
ビンビンに伝わってくるぜ!!!




そうそう、ジャビットじゃなくて
シャオロン(中日のマスコット)を引き回している
強面の猛者も発見してしまいました(汗)


消化試合ということもあってか
中日ファンはファンクラブ会員以外は
皆無といっていいほどいなくて(一応ビジター側なのに)



図式化するとこんなカンジ
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■



・・・阪神ファン
・・・俺ら


これは厳しい!!!!
オセロゲームだったなら
TKOモノですぞ?!
旦那!!



これはたまらん・・・!!


何か食い物でもチャーターしにいこう!!


ということで、球場内をぶらぶらしていると・・・

061012_180705.jpg



!!




コレは・・・
なんて甲子園っぽい食べ物なんだ!!!


俺は赤星ラーメン、
Goteaは兄貴のどんぶりを買う事を即決したぞ!!!




感想は・・・




Gotea「滅茶苦茶・・・味濃い・・・」


おっとぉ!! ナゴヤ人のGoteaも舌をうねらせる辛さのようだッ!!!


俺の買った赤星ラーメンは
結構普通でうまかったですよ


そして、具になんと赤い星が入っていたのですが






かまぼこと思いきや
正体は浅漬けでした




ラーメンに浅漬け・・・



虚をつかれぜ!!!





その後、試合はテンポよく進んで行き
展開は完全に阪神ペース・・・


いたたまれなくなった俺たちは
ちゃっかりファンクラブ席に闖入して
一緒に応援歌をテノールと
バリトンのいい声
で熱唱しておりました。

CAE5DLKE.jpg



↑若干ソリスト


いや~いつもはナゴヤドームで
まったり~と応援してるんだけども


こういう野球観戦もいいね~


応援合戦、運動会を思い出すぜよ




そして7回は、名物のジェット風船ですよ

061012_195535.jpg



たしか中日も
ナゴヤ球場時代はジェット風船飛ばしてたと思ったんだけどな


ドームは禁止なのかねえ


ナゴヤ球場時代を思い出してしまったよ・・・


こんなカンジだったのかなぁ
あの頃も


また中日応援しながら風船とばしたいぜ!!


なんてちょっぴり羨ましく思ってみてみたり


その後は、引退の片岡選手が
ヒット打ったりして阪神の応援のボルテージは
MAXに!!


檜山とか、ファンが喜びそうな選手が
次々と出てきてファンを喜ばせてましたわ


俺たちはそんな阪神ファンを
微笑ましく見守りつつ


出口周辺で大便スタイルで
タバコをふかすコアな強面阪神ファンから
目を外しつつ


球場を後にしました・・・




いやぁ~本当にナゴヤドームとは
雰囲気が違った!!


野球以前に観戦する面白さってものを
思い出しましたぜ


ありがとう!! しば先生!!!




さぁ! 日本シリーズだ!!

サイコさん

ども、お久しぶりです。
ここ数日は本当に色々ありました


そりゃあもう、絶望から喜びまで




実は、今度11月27日に
GLAYが京都に来るのですね・・・


しかも、俺らがサークルで歌ったあの会場に・・・!!




これは・・・ゼヒ行きたい!!
いや、行かなければなるまい!!


ということで、高校時代の友だち
まぁ、ユージのことですが、
ヤツと行く画策を練っていたってわけですが、




先に行われた先行販売では
19時から2時間!!!
21時まで
ずぅぅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~・・・・・・・ッッッと!!!!!
ひたすらッ電話をかけまくった挙句
手に入らなかったという苦汁を舐めていたので


一般発売だった先日は、そんなことがないようにと
チケット屋に直接並んで買おう!!


・・・と思って、わざわざ電車に乗って20分かかる街の
チケット屋まで行って買いにいったら






店頭販売はいたしません
電話予約された方のみの
販売になります







の文字がッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!




なななななな・・・なんじゃそりゃぁぁぁぁぁ!!!!!






完全に想定外だったよ・・・
確実にいくつもりが逆に陥穽にはまりこんでしまった!!!


お陰でまたもオアズケに・・・
B'zのライブも逃したし・・・
今年はなんてライブ運がないいんだッ!!!!!


悔しかったので、
この前の記事で紹介した
コンサート(リストとグリーグ)のチケット
GLAYのライブDVDを替わりに
衝動買いしてしまいました!!!


チクショウ!!
今年はクラシックイヤーにしてやるぜ!!!!




さて、でもいいこともありましたよ
ウチのサークルは、先日コンクールに出場したんですが
それで


なななんとッ!!
金賞をとってしまいましたよ


全員、かなり予想外だったので
文字通り欣喜雀躍してはしゃいでました


やったね★





注意!!)
以下、心臓の弱い方はご注意ください(笑)







さて、本日の記事のメインディッシュはですね、
もっと別の関係ない話ですよ。


タイトルは「サイコさん」




・・・なんのこっちゃ?


と思われたことでしょう・・・






実はワタクシ、
先日、達さんに
Dir en greyたるバンドの音源を
戴いたのですよ


そう、ビジュアル系ド真ん中ってカンジの
あのバンドです。


昔、俺もまだピュアな頃は
彼らを見て
「なんだこの病んでる集団は・・・」
ってぐらいの感想でスルーしていましたが


こうして音に純粋に耳を
傾けていると・・・




「なかなかいいではないか!!!!」
と思えるようになったのですよ


そう、純粋に音だけに耳を
傾けてるとね・・・




ハイトーンのシャウト
美しいファルセット
禍々しいデスヴォイスも全部一人で
ボーカルの京さんが出しているようで


純粋に歌唱力はスゴイッ!!!


と思いました



歌唱力は・・・ね






なんでこんな含みをもった言いまわしをするのかというと・・・






彼らの映像を見て辟易
してしまったからです!!


そう、見た目そのまんまの音楽
行動の異常性はすごすぎますね~


これはDir en greyがミュージックステーション
に初出場した時のもの・・・

http://www.youtube.com/watch?v=h9amt7EF44s
残―ZAN―


とにかくヤバイですねぇ~
なんでも放送終了後、
「子供が泣いた」と
全国のお母さんから
苦情の電話が殺到
したそうです



・・・たしかに、
無垢な子供にはだいぶショッキングな映像だろうよ


俺もまさか
あのぶら下がってるのが
あんな動き
するなんて思わなかったもん。
(本当は少し思ったけど)


きっと、その夜のちびっ子たちの夢には
あのぶら下がったアレが登場したのだろうね・・・
ふふふ




ママ~!!
ママぁぁ!!!! 夢の中であのぶら下がったのが
追いかけてきたよぉぉぉ!!!!



って具合に・・・


まぁ、ここまで来ると


ちょ・・・おまっ!!
わざとらしくやりすぎだろ~!!!
右側の壁人間なにげに登場するとき
b ←って具合に親指立ててたし(気のせいか)


って具合に逆に笑えたけど、
っていうか・・・ぶら下がってる人
この役、嫌だっただろうなw




でもまあゴールデンタイムに放映するのは
まずかったね・・・


ドラえもん→クレヨンしんちゃん→コレ
って流れで見てしまったチビッ子は
多数いたことでしょう。


PVもヘタなホラー映画の100倍怖い
すんごいサイケデリックな仕上がりです(汗)

http://www.youtube.com/watch?v=VTYewd7aB2Y
※本当にヤバイのでグロいのが嫌な人、心臓の弱い人は見ないで下さい




こんな激しい曲がオリコンTOP10入り
したってわけだから90年代は
だいぶビジュアル系全盛期だった時代ってワケですなぁ~


あぁ~90年代に戻りてぇ




でも変わりに、いまや海外でビジュアル系は
大人気らしいですね。
アジア圏だけでなく、ヨーロッパでもDir en greyは大人気だそうで


いまや日本文化は
アニメ、ゲーム、ビジュアル系みたいなカンジで
紹介されている気もなしにしもあらずですな



とはいえ、これをカラオケでやるのは
流石に辞めた方がいいかな・・・(笑)


達さんオススメの
朔―saku―も滅茶苦茶カッコイイし・・・
http://www.youtube.com/watch?v=bZsyWFCAWfE


最初と最後のデスヴォイス超絶シャウトと
サビのハイトーンボイス&美しいファルセットが
ミソですな~


若干またPV映像も病んでるけど(汗)
なんかマリリンマンソンっぽいですかね



とりあえず、
こういうのが嫌いな方、気分を害してスミマセン
こういう世界もあるんだね~ってことで
軽く流してくださいな




そして、記事書いてる途中で
中日ドラゴンズ優勝!!!!!!

やったぜ!! 次は日本一だ!!!!

芸術の秋!! コンサートの季節です!!

秋!!!
芸術の秋!!



そりゃあもう、関西のいたるところで
コンサートが毎日のように開かれますよ!!!!


特に、この10月3週から毎日が祭りのようですよ!!!!




20日 ショパン
    ピアノ協奏曲第1番

http://www.youtube.com/watch?v=Xn6TzpMSAcA


大阪センチュリー交響楽団がやるらしい。
他にはストラヴィンスキーの「火の鳥」も演奏


いやいや~ショパンのコンチェルトといえば
ショパンコンクールでも必ず演奏されるし


知名度でいっても、チャイコフスキーのコンチェルト1番に
並ぶんじゃないでしょうかね~


情熱的で美しい曲です。




21日 リスト
    交響詩「レ・プレリュード」

SymphoniquePoeme3.mid
(↑midiで多少ショボイですが)


京都府立医科大学交響楽団の第82回定期演奏会だそうです
自分達と同じ大学生の演奏で
どのような演奏をするのか楽しみですね


大学の演奏会ということで500円と
大変リーズナブルなので、これは行きたいと思ってます。


さて、リストといえばピアノのイメージが強いでしょうが
リストはピアニストという肩書きの他にも
交響詩というジャンルの
創始者
という称号も持っています。


そう、交響詩、
「モルダウ」や「ツァラトゥストラはかく語りき」のような
名曲が多く残るあのジャンルの礎を築いたのは
他のだれでもなく、リストなのです。


今回やる交響詩「レ・プレリュード」は
そんなリストが13曲残した交響詩の中で
最も有名で、演奏機会も多い曲です。


ちょっとmidiでショボイから分からないかもしれませんが
ラスト3分が、この曲のミソです。


リストらしい、華やかで堂々とした
聴いているだけで、気分が高揚してくる曲
です。



22日 仲道郁代デビュー
     20周年リサイタル



仲道さんといえば、ベートーヴェンですな!!
ベートーヴェン全集なんかもリリースしてます。
しかし、今回のプログラムをみると・・・


むむむ・・・


ベートーヴェンが無いぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!


モーツァルト、リスト、シューマン、ショパン
曲は親しみやすい曲が多いけど


ベートーヴェンやってほしかったな・・・




29日 リスト
    ピアノ協奏曲第1番

http://www.youtube.com/watch?v=52bVUovK1OQ(前半)


キター(゜∀゜)―――!!!!!!!!


ってカンジですよ!!!!!!!!



リスト様の最強のピアノとオーケストラの競合!!!!
これが最高でないわけがない!!!!!


この曲の終盤には
トライアングルが多用されているために
http://www.youtube.com/watch?v=zVYCy3w_O4I(後半)
俗に「トライアングル協奏曲」
なんて
呼ばれてたりもします。


昔買ったツィマーマンのCDを聴いて
一発KOされた曲であります。


このコンチェルトの終盤(この映像だと4分以降)
っていうかラスト1分
生で聴けたなら死んでもいいなぁ~


それも演奏者はマキシム!!
場所も京都コンサートホールと近いし、
ぜひ行きたい!! これは!!!!


ただ、マキシムだからチケットめちゃめちゃ高いけど・・・






11月5日 グリーグ
      ピアノ協奏曲イ短調

http://www.youtube.com/watch?v=Wmc-Ga8R3gA
(↑フルで聴ける映像がなかったので、ピアノがカッコイイ部分だけ)


これもめちゃめちゃ有名なヤツですね
冒頭のあのメロディーは、なんか知らんけど
悲しい時の情景描写にTVとかでやたら使われます・・・


なんでだろ・・・イ短調だからか?


っていうか冒頭だけが有名ってカンジも否めない


そして、実際俺も始めてフルで聴くまでは
冒頭しか知りませんでしたよ。


思い出します、アレは親父様と一緒に
名古屋大学交響楽団の演奏会に
行った時のコト・・・


親父様がOBの招待状が来てるからっていうんで
ついっていっただけだったんだけども




良すぎた!!!!



うおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
ええ曲!!!!!!!!


北欧らしいメロディアスで
美しい音色!!!


緊張感に満ちたピアノに
喜怒哀楽の感情が満ち満ちて
炸裂する激情!!!


天才や!!!!


のだめでラフマのコンチェルトが
カッコよく描かれてたけど
ハッキリ言ってラフマニノフなんぞ
足元にもおよばんね!!




・・・と、アツくなりすぎた・・・


冷却。冷却。




とにかく
今じゃ、リストのコンチェルトとでも
甲乙つけ難い地位を俺の中で築いています。






しかも!!!!!!!!!






なななななんと!!!!!!!!!!!!!!










あのユンディ・リが弾くというのですよ!!!!



俺たちが、歌を・・・!!
かえる語を歌った
あのフェスティバルホールで





ぐぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!
これは行かなきゃ絶対死んでも死にきれん!!!!!!!!




チケットの値段も・・・
うん、さすがはユンディー。


ショパンコンクールをぶっちぎりで優勝しただけのことはある





天文学的金額だが・・・





ぜひ行きたい・・・





まだまだ、11月後半には
ショパンコンクールの新王者・ラファウやら
数年前大人気を博したブーニンなんかが
来るんよ~・・・


ううう・・・どれに行こうか迷う!!!!!!!




そして、同伴者も募集中だぜ!!
まぁ、いなくても一人でいくけどね

†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。