HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日の出来事…

皆様、ごぶさたしております。
ようやく年賀状問題が解決いたしましたので
久々にブログを更新することが
できます。


では、さっそく最近身の回りに起こった出来事を
書いていきたいと思います。


12月27日――
パソコン故障につき、
親戚にノートパソコンを借りて
年賀状の印刷を始める…


つもりだったのだが、
親父様が…


「おいっ、俺の年賀状も作れ」


と仰られたため、
急遽、親父様の年賀状をつくる羽目に
親父様はかな~り神経質で
いらっしゃられるので


「だめ、ここがズレてる」とか


「だめ、字が見にくい」


などのありがた~いご指摘を
多々ご提示されます。


そのたびに私の脆弱な神経は
逆なでされ、反発するのですが、
親父様の圧倒的パワーに辟易して
仕方なく、従うというわけなのです


しかも運の悪いことに、
年賀状作成ソフトの具合が悪く、
やたらフリーズしたり、
ぜんぜん印刷が進まなかったりするわけです


そんな感じで親父様の年賀状約180枚を
刷るだけで一日が終わったとです…



12月28日――
ここで夏休みに車校は卒業して
仮免はとったものの、
まだ免許試験を受けていない
という
大問題を思い出す。


かな~り道交法忘れてるような嫌~な
予感を伴いながら、
ノー勉で試験を受ける…
免許は仮免取ったら普通は
すぐに試験受けるもんなんですがねぇ…


俺が仮免取ったのは8月という
有様ですよ、ハイ。


はっきり言って…落ちるだろうなぁ
100点満点で90点以上合格だなしぁ…。


簡単なのは簡単だけど、
言い回しがわかりにくいのとか
引っ掛け問題とかもあるしね…。


まぁ結局受かったんで良かったのですけどね。


その後、ついでに街に出て
高校の友達、
浪人筆頭頭・ユージ
北野天満宮のありがた~い
受験守りを届けに行く…


しばらく会わないうちにヤツは
よりガラが悪く…たくましくなられたご様子。


そんなユージと、俺と
ユージにいっつもイジられて、
騙されているK君との
メールのやり取り
がこちら…


俺「パソコンは壊れたまま…宅配が悪いねあれは
  K君のお父さん(怖いお方)に頼んでクレーム
  つけたいよ、まったく」


K「本当に怒ってもらいたいくらいだね
 うちのお父さん最近機嫌がものすごい悪い


俺「あらら…どうしてまた?」


K「それがよくわからないんだよ。
 会社の経理の女が社員から
 反感を買ってるみたいなんだけど。
 この前まで機嫌よかったのになぁ。
 今日ラーメン食べに来るのユージ君だけなの?」


ここでユージが俺の代わりにメールを打つ…


ユージ「俺一人だけじゃ悪いか


K「おおその様子だとユージ君も
  そこにいるの?」


ユージ「いたらわるいか


K「そりゃ悪くないよ。さんた(ラーメン屋の名前)で
  食べてるの?」


(こんな感じでアホなやり取りが繰り返される)


K「なんか語気の上下がすごく激しい
 ユージ君結局、
 代ゼミの冬期はとった?
 あと荻野先生(接点tの人)が
 結婚したって聞いた?」



(ここでユージは俺の携帯の「クイック返信」という
「わかりました」とか「また後で連絡します」などの
定型文を送る機能を使ってKに適当に返事を返す
行動にでた!!)



ユージ「OKです


K「ってことはやっぱり知ってた?
 荻野先生が結婚するとは
 思ってもみなかったよね。」

ユージ「ちょっと待ってください



K「待ちます。」


…なにKは普通に会話してるんだよ
ってゆうかおかしいと思わないのか?!Kよ!!


その後も、今度は電話により
ユージが今俺たちは京都にいるなんて言って
Kに信じ込ませようとしたり、相変わらずだなぁ
と思い知らされる。


ちなみに以前もこんなやりとりがあり、
Kは、ユージがドラマに出演したという
冗談を、本気で信じて
母親に自慢までしていたらしい…




12月29日――
今度は弟の年賀状もつくれ!!
との指令を受ける…


しかも俺のと同じように合成写真をフルに使えとの
こと…


いったい合成写真を作るのに
どれだけ時間がかかると思ってるんだぁああ



結局、弟の年賀状を作るので一日が終わる…


ってゆうか、俺の合成写真より
良い出来なんですけど…



そして今日――
すべての任務を終え…
ようやくこうしてブログかいてます

ってゆうか、また明日からしばらく
更新できません



私、縣裕哉は長野県・志賀高原まで
31~3日まで年越しスキーをしてまいります!!


いやぁ~去年は受験アンチクショウのせいで
行けませんでしたからねぇ


ようやく雪辱が晴らせるってもんですよ。
明日早朝旅立ちます


詳細は帰ってきてからということで~
それではまた、来年に会いましょう。


アディオス!! 
そして、長文失礼しました
スポンサーサイト

ボロークンッ!!!!

実家に帰って二日目…
実に平和に過ごしております。


よっし、出発時にコンビニから
宅配してもらったノートパソコンが
ようやく届いたから、


早速、年賀状作りに着手するとしますか…


とおもい、届いたばかりのパソコンちゃんを
開封する…。


ふっふっふ・・・
毎年年賀状をもらってる人は
お分かりのように
私は年賀状にはこだわるタイプなのですよ・・・


また時期を見てこのサイトにも紹介しましょう。


今年のデザインも、
なかなかの秀作ですよ!?


入念に準備しましたからねぇ~…


よしっ!!
さっそく印刷だっ!!!

我が魂の結晶たちよ!! 出でよっ!!



ポチっ



・・・・・・





…あれ?


ぽちっ



・・・・・・



おいっ!!!パソコンちゃんが
反応しないぜよっ?!!


いそいでヤマダ電機にもっていくと…


「あぁ~こりゃぁ電源系イッっちゃってますねぇ
メーカーさんが1月10日まで休みで
それから見積もりに10日ほど
見積もりが出て、修理するとなると
さらに1週間ぐらいかかります。」


おいっ!!!それじゃ2月までかかるじゃん!!!
くっそ~!!年末休みなんてぇ!!
資本主義なら営業しとけよぉ!!!
誰か~この隙間産業(?)を埋めてくれる
勇者はいないのか??!!!


土壇場でパソコンちゃんが
イッちまうなんて…
我が家の年賀状供給0になってしまいますよ…


親父様も
「年末のかきいれ時に、ウチのパソコンを年賀状に
使ってもし壊れたら、店が潰れるだろうがっ!!!」


の一点張りでどうしたらいいものか…
結局打開策はまだ見つかっておらず…。


はたして間に合うのか??!


くっそ~
クロネコヤ●トめぇ・・・



いったいどんな運び方してくれたやら…
配達前はちゃんとうごいたのに…

地元フィーバー!!!

今日は10時に友達と京都駅に集合として
地元に戻って参りました!!


実は昨夜もバイオ4やってて


「帰り支度なんか後でいいやぁ~」


とか思っていたら
思いのほか支度に時間がかかり


げっ…気がついたら4時じゃん!!!!

という状況に…


しかも大荷物…
やっとの思いでコンビニに届け
ようやく支度を終える…


あぁ…約束の10時まで
4時間ぐらいしか寝れねぇよ


その後ダルさと必死で戦いながら
なんとか起き、久しぶりの再会を果たしてきました


ついでに観光&買い物がてら
四条の京極通りを散策してから新幹線で
豊橋まで…
さらにローカル線に乗って夕方帰宅いたしました。


あぁ…なつかしの我が故郷&マイホーム…


夕食はスキヤキでしたね~
あぁ…一人暮らしでは考えられないこの献立…。


マヂ生き返ったっす!!


さらに地元の温泉(本物)につかり
まった~り


あぁ…星が良く見える…
ビバ!! 田舎!!


そして今、家のボロパソコンから
この記事を打っているというわけです。

なななんと、ボロいだけでなく、
未だにアナログ回線なのですよ…


ぐぁあああっ!!!!
この遅さは発狂寸前だぁあああ!!!!


しかも自分の部屋にパソコンないから
ウチの店のパソコン…


となりで親父様が仕事の書類書いちょります


頼むから親父様!!ADSL以上にしてくれぇえええ!!!


まぁ、久しぶりの我が家ですから
ゆっくりさせてもらいます(させてくれないかも)


とりあえずスキー板のメンテナンスして
ピアノを大音量でかき鳴らすとします♪

クリスマスあんちくしょう

今日はクリスマス…
サンタさんが素敵なプレゼントを
持ってきてくれ
家族とご馳走を食べながら
素敵な時間をすごす日です。


断じて恋人たちの
性なる夜ではないのです



昨日は岡部さん宅で
ヤロー5人で円卓を囲って
肉とケーキを喰らいましたさ。



あえて23日にやったというのがミソです


「天皇陛下御誕生マンセー!!!」


とかいって肉やケーキ、シャンメリーを
喰らったというわけです。


そしてその後、放映されていた
「リング」をみんなで鑑賞。


あぁ~いまごろバカップルどもが


女人 「きゃぁ~!!貞子コワイ!!」
野郎 「大丈夫だよ…俺がついてるからげへへへっ」


以下省略。




みたいな感じで、だばだばしてるんだろう!!
みたいな話をして盛り上がる


しかしいつ見ても貞子はコワイのぅ…


そんな感じで終夜だらだらしてたワケです


そして、家に戻って即死


目が覚めたら夕方…



あぁ…一日が終わってゆく…。


そういえば…今日はクリスマスイヴだっけ…


へっ…夕日が目にしみるぜ…チクショウ




ふっ…バイオ4でもやるか…。



・・・・・・・・


…あっ…隣の怖いお兄さんの部屋から
なにやら楽しげな話し声が・・・。


チ…チクショウ!!!
村人どもと戯れてるバアイじゃねぇぜ!!


と思うが
どうしようか、いや、どうしようもない(反語)


気分転換にテレビをつける
するとやっていた世界一受けたい授業という
番組でベートーヴェンの人生と作品が
取り上げられているじゃあありませんか!!


先生いわく
ベートーベンには暗いイメージが付きまといますが、実際暗い性格であったように思います。
数々の運命に翻弄され、教え子だったジュリエッタという女性と恋に落ち、その彼女に捧げた曲「月光」を作曲します。しかしジュリエッタは他の貴族と結婚してしまいます。その頃だんだん耳が聞こえなくなってきます。そこで「運命」を作曲します。


ベートーベンはこの曲を作った時にこんな言葉を残しています。『運命が私の扉をノックした。母の死、かなわぬ恋、そして耳の病気。望んでいないことが次々とやってくる』それだけショックだったのにも関わらず、このメロディーはとても理性的に書かれています。


モーツァルトは、次々とメロディーがわき上がってくる天才肌の作曲家です。しかしベートーベンは、「運命」はその最たる例ですが、ひとつのメロディーを発明したら、それを推敲して曲を作る。
「感性」ではなく「理屈」で音楽を作っていた。
だからベートーベンの音楽は硬く聴こえるんです。


聴覚を失った後、歌手になるのは無理だし、指揮者も無理、やっぱり作曲家として生きていくしかないと心に決めたベートーベンが「運命」の後に作曲したのが「田園」でした。この曲は彼の人生の転機となった曲でした。


そしてその後最高傑作と言われる『第九』、『歓喜の歌』を作りました。この曲はとても崇高な雰囲気を持っています。実際にこの曲を演奏したり、聴いたりすると勇気が湧いてきます。それは大きな悲劇に襲われながらも、強く人生を生きたベートーベンが最後に「人生はそれでも喜びに満ちている」という非常に前向きな想いを託した曲だからでしょう。


ベートーベンの音楽は彼の人生そのものです。浮き沈みがあっても人は生きていかなければならない。どんなに不器用な人でも、不屈の精神さえあれば、喜びに満ちた人生を送ることができるという強さを感じてください。




なんていいこと言うんだ!!先生
そしてベートーヴェンのVTRが泣ける!!!


やっぱりベートーヴェン最高だわぁ!!!


そして最後はベートーヴェンスペシャルメドレー!!!
(運命→悲愴→田園→歓びの歌)


ベートーヴェンの波乱万丈のVTRと一緒に流れて
号泣!!


しっかりと録画させていただきましたよ
ええ…
もう何度も見ちょります



なんか今日初めて報われた気が…


ともあれ今年も何事も無く終了さ
明日は友人と地元に帰ります。


ブログは携帯から更新するかも

引越しました☆

スミマセン。GOTEAの引越しの様子をみていたら
俺も変えたくなっちゃいましたので

引越しました!!!

ご迷惑おかけしております。

お気に入りに

登録されていらっしゃる方
リンクを貼っていて下さった方


更新の方ヨロシクおねがいします(><)

これからもよろしく!!

†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。