HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

マンガのレビュー書きます

幽麗塔 1 (ビッグ コミックス)幽麗塔 1 (ビッグ コミックス)
(2011/11/30)
乃木坂 太郎

商品詳細を見る



ご存じ、医龍の作者・乃木坂先生による
新作はミステリー&サスペンス!


原作は黒岩涙香や江戸川乱歩の「幽霊塔」です。

明治探偵冒険小説集 (1) 黒岩涙香集 ちくま文庫―明治探偵冒険小説集明治探偵冒険小説集 (1) 黒岩涙香集 ちくま文庫―明治探偵冒険小説集
(2005/04)
黒岩 涙香

商品詳細を見る

幽霊塔 (創元推理文庫)幽霊塔 (創元推理文庫)
(1997/09)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る



表紙をみてお分かりの通り
カリオストロの城のあのシーンの元ネタになったといわれている
原作だそうです。


幽「麗」塔となっているように、完全に原作を忠実に再現しているわけではなく
少しアレンジも入れているようです。


小説は読まない人間なので、原作との比較はできませんが、
相変わらず、人物の感情表現が上手な絵師さんであるので、けっこうこういった
ジャンルにも向いている作者さんかもしれません。

医龍とは違う面白さがみられそうで続きが気になります!


まあネット評価では、主人公が平凡すぎるとか、
エロスが足りないとかギャーギャー騒がれているようですが(笑)
医龍が終わってすっかり意気消沈していた私にとってまたこの絵と人物描写が観られることは大きな楽しみであります!


ちなみに江戸川乱歩といえば、こんなマンガも出ています。

江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
(2011/02/18)
山口 譲司

商品詳細を見る




「屋根裏の散歩者」「人間椅子」「D坂の殺人事件」「魔術師」が収録されています。
絵はすごく細かくてきれいで妖艶なカンジであるのだが


江戸川乱歩と明智小五郎がなんだか現代風(?)細身美形な外見なのが気になる(笑)
まあこれはこれで・・・
気になったかたはどうぞ。現在2巻まで刊行されています。
幽麗塔に比べるとだいぶR18なカンジです。




ピアノの森(21) (モーニング KC)ピアノの森(21) (モーニング KC)
(2011/11/22)
一色 まこと

商品詳細を見る



ずいぶん前にレビューかいてたような気もしますが、
ピアノの森も休載しながらも21巻まできました!


ショパンコンクールも大詰めでコンチェルトの部まできました!


もう連載開始から10年経つそうですが、
21巻を読んだ後、この表紙をまた眺めた時のスッキリ感がたまりませんな!!


和解と結束そして挑戦!!
そんな巻です。


amazonレビューも発売1週間半で★5つレビューが6つという具合に絶賛されていますが、
のだめカンタービレのように映像化して実際に演奏される音を聴いてみたい!
そんな気がします。
(もっともマンガの初期の部分はアニメ映画化したけどね)


CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)
(2011/12/02)
八木 教広

商品詳細を見る



21巻といえばこちらも21巻まで来ました!
クレイモア!!!!


友情・努力・勝利!のジャンプ精神に基づくガチバトルマンガですが、
結構重要人物だと思っていた人が案外簡単に死んだりして先が読めん!


かわりに割と新キャラがポンポン出てくるんだが、
それぞれに個性があっていたりしてまた面白い。
(顔は似ているからたまに判別できなかったりするが)


ただ、某探偵アニメのように怪しい組織との決着がなかなか着かないのだけはマンネリになるので回避していただきたいですね。






面白い作品がどんどん出てくるからマンガ好きとしては有難い限りです!
最近はマンガ原作の実写映画やドラマも増えてきて、どんどん一般にも認知されるようになってきていますね。


映画版カイジも原作のドキドキワクワク感が表現されていてよかったです!
さてさて、実写版るろうに剣心はどうなるのでしょうか・・・
スポンサーサイト

帰省中お世話になったマンガ紹介

基本的に俺の部屋(下宿先)には
現在も連載が続いている
現在進行形のマンガがおいてあります。


そして、地元の部屋には
連載終了したマンガが置いてあるというわけですが


今回は、そんな不朽の名作を紹介したいと
思います。


スカイハイ
 説明は不要化と思いますが、映画化したりドラマ化したり
 した名作です。ポルノグラフィティや、hyde、GLAYが
 主題歌歌ったりもしました。
 

 内容は、不慮の事故で死んだ者
 ①死を受け入れ転生する
 ②誰か一人呪い殺して地獄へ行く
 ③地縛霊として永遠に彷徨う

 という、3つの選択をするというもの。


 初期のスカイハイは死者の復讐ってかんじの
 ホラーっぽい話が多かったですが
 

 だんだんと、死者の無念を晴らして成仏していく
 みたいな話が多くなってきています。

 
 作者は、現代・様々な事件・事故による
 被害者への同調・加害者への怒り から
 死者が復讐するという話を書き始めた
 らしいのですが、確かに昨今
 ニュースをみても痛ましい事件ばかりで
 こんなスカイハイのような悲劇が
 現実にある問題だと考えると
 なんか考えさせられるものがありますよねえ





湘南純愛組
 シリアスなマンガから一変して
 ヤンキーモノのマンガです
 ご存知、GTOの鬼塚英吉の高校時代の話です。
 
 
 GTOでも鬼塚は、最高の男っぷりを
 見せてくれますが、
 この湘南純愛組でも
 鬼塚の漢っぷりは健在です。


 GTOしか読んだことない人にゼヒ
 読んでみることをオススメしますね~


 GTOで登場する悪徳警官の
 冴島がヤラレキャラだったり
 脇役気味の龍二が英吉並にカッコよかったり
 GTOで鬼塚が死に掛けた時、夢の中に出てきた
 謎の男の正体がわかったりと


 GTOを読む上での理解が深まったりして
 いちだんと面白くなると思います。




うしおととら
 ご存知、からくりサーカスを描いてる
 藤田和日郎さんの前作です。
 からくりサーカスが最高なワケですが、
 前作のこの「うしおととら」も最高です。


 話は妖怪退治の槍「獣の槍」を持って自分の母親の
 秘密を知るために、大妖怪の「とら」と
 旅をする主人公「うしお」の話。


 藤田さん得意の圧倒的迫力の戦闘
 物語の伏線脇役にも感動のストーリー
 物語の完成度
 どれもバッチリです。


 かなりオススメです。


 ちなみにアシスタントも豪華!!


 「烈火の炎」の安西信行
 「金色のガッシュ」の雷句誠
 「美鳥の日々」の井上和郎
などなど、


 みんな藤田和日郎さんのもとで
 「うしおととら」のアシスタントから
 メジャーデビューしていったのです。


 まさに不朽の名作だす。
 



烈火の炎
 その藤田和日郎のもとでアシスタントし
 烈火の炎で人気漫画家となった
 安西信行さんの作品です。


 1巻と最終巻では登場人物がまるで別人
 ちょっと幽遊白書っぽい
 などなど、思うことは多々ありますが


 ストーリーが
 特に最後の天堂地獄編が泣けます


 ええええ??!!!???! マジかよっ!!!!!
 って思わせておいて、
 あの返し方は見事だったと思います


 個人的に、俺が持っているマンガの
 いろんな最終回がある中で、
 一番好きな終わり方です。






まだまだ、色んなマンガがあるんですが
これが、今回帰省したときに読破した
マンガでした~~


また皆さんも興味をもたれたら
古本屋で立ち読みするなりしてください(爆)


では今日はこれにて 

漫画紹介

久々の漫画紹介です
今回はこの4つ!!




バガボンド 22巻





作者
  井上雄彦


ストーリー
  剣豪宮本武蔵の半生を軸に、江戸時代に
  移行する激動の転換期の武士や浪人の生き様や
  死に様、”生きる”とは何かを戦いを通して描き出す。

  吉川英治の小説『宮本武蔵』が原作となっているが、
  佐々木小次郎が聾唖者(ろうあしゃ)であったりと
  キャラクターや物語には井上独自のアレンジが
  加えられている。


22巻は
  この巻は、ついに因縁の吉岡一門との戦い
  始まります!当主の「清十郎」と、その弟の
  「伝七郎」との決闘へ・・・!!
  なつかしの祇園藤次も出てきます。
  巻の最後では、ついに武蔵と小次郎が邂逅!?
  又八は、どんどん泥沼にはまっていってます(汗)






ゴッドハンド輝 27巻






作者
  山本航暉


ストーリー
  ゴッドハンド(名医)である父の息子、真東輝が主人公で、
  様々な患者や医者と接して成長していく話。
  「ブラックジャックによろしく」や「医龍」のように
  現代の医学の問題点を取り上げるようなものではなくて、
  少年誌連載らしい読みやすく、読み応えのある作品。
  謎解き要素もあり、様々なキャラクターの個性や、
  ライバルの出現など、たいへん面白いです


27巻は
  ゴッドハンド(名医)への高みを目指す
  輝は心臓手術に必要不可欠な
  外科医のスキル、「縫合」の練習をつんでいく
  心房中隔欠損症の手術を成功させ、
  病だけではなく、患者の人生も治していく・・・
  ちなみにまだまだ、四瑛会(敵)との決着
  つきません(汗)






Get Backers 34巻




作者
  青木祐夜・綾峰欄人


ストーリー
  美堂蛮と天野銀二の二人はGet Backersという名で、
  依頼人に依頼を受け、依頼人が盗られたものを
  取り返す奪還屋をしている。
  そして、様々な依頼から、敵と戦い、
  様々な謎解きをしていく、とっても謎多き
  格闘系漫画。
  最近はどんどん絵が緻密になっている・・・。
  そしてどんどん技が人間離れしている・・・。


34巻は
  無限城のシステムが複雑すぎて、
  もはや人間の動きじゃなくなって
  よく理解しながら読まないとワケ分からなく
  なる恐れがありますね・・・。
  この漫画は難しい!!
  しかし、初代Get Backersの戦いや
  蛮VS夏彦、そして銀二VS雪彦
  いい組み合わせの戦いっぷりです。






からくりサーカス 41巻





作者
  藤田和日郎


ストーリー
  人を笑わせないと凄まじい苦しみをうける奇病。
  ゾナハ病・・・。そんな病をおった加藤鳴海は
  中国拳法の使い手。ある日、才賀勝という少年を
  助けるコトを通じ謎の人物「しろがね」と出会う。
  そして、それからパリに渡った鳴海は自律的に
  活動し人間を襲う「自動人形(オートマータ)」と
  遭遇。実はゾナハ病を世界にばら撒いているのは
  自動人形だと知った鳴海は自動人形と戦うことを
  決意する。
  ・・・とまあコレが序盤のストーリーなわけです
  が、中盤、後半とまたストーリーが発展
  展開します・・・深いです。


41巻は
  前巻の40巻では、表紙がコロンビーヌ、
  そして、そのコロンビーヌは・・・(号泣)
  http://yaplog.jp/iiyudana1001/archive/117
  (↑参照)
  ってなカンジだったわけで、
  そして今回の表紙は
  主人公・鳴海とも付き合いの長く
  強くて、カッコイイ・・・
  おそらく読者にも人気のあるであろう
  ギイ
  

  まっ・・・まさかギイがっ??!!!


  ・・・おそるおそる読んでみると
  やっぱり(号泣)

  
  しかし、クールなギイらしい
  見事な・・・それはもう
  カッコよすぎな・・・


  あれ?・・・
  ・・・涙が止まらないぜ
  チクショー



  名作っすわ、コレ・・・。
  男泣きですたい!!


  これほどまでに完成度の高い
  長編作品
はなかなか無いっすよ・・・

  

祝・映画化!!!!!

最終兵器彼女・映画化するんですねぇ

imge06d73c925gdcb.jpg



最終兵器彼女は
「いいひと」で有名な高橋しん先生の
マンガで2000年~2001年「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載して
今までに350万部以上の売り上げ
誇る人気漫画なわけですが


近未来の日本が戦争を始めて
主人公「シュウジ」の彼女「ちせ」が
人型の兵器にされてしまった
ってカンジで始まるのですよ・・・
(それで最終兵器が彼女というワケ)


これがまた切なくていい話なのですよ
戦争で終わっていく世界で
二人の恋がどうなっていくのか
苦悩・葛藤・・・
実にドラマチックに仕上がっていて


この漫画を読んだ時はキターー!!
って思ったものですよ。 ハイ。




2000年から連載が始まり
2002年にアニメ化
2003年にゲーム化




そして2006年についに映画化ですよ!!
う~ん、連載終了後もここまで根強く
人気だったとは思ってもみませんでしたよ・・・

mainimg02.jpg



そして問題の映画ですが
シュウジが窪塚俊介!!
あの窪塚の弟だそうですよ


ちせが前田亜季!!
やったぜ!!

2006shasinshu_saishu.jpg


バトルロワイアルのヒロイン
思い出されますなぁ


制服+銃の組み合わせ再び?


そして予告編はこんなカンジ(←クリック)


う~ん・・・ちせはバッチリ
かわいいけど
シュウジが全然違う・・・(汗)
だいたい髪後ろに流してないし・・・
せめてメガネかけろよ・・・


でもまぁ楽しみだす☆
またビデオレンタルで借りてきて
コピー・・・ゲフンゲフン
観るとしますかな♪

のだめ14巻&フルメタΣ2巻&医龍10巻

久々のマンガ紹介でございます!!!
今回は3冊!!


のだめカンタービレ14巻





作者:  二ノ宮知子


ストーリー:  ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指す
        エリート音大生千秋真一は、将来に行き詰
        まりを感じて思い悩む日々を送っていた。
        担任の教授とも口論の末決別、別れた彼女
        にもつれなくされて自暴自棄になっていた
        ある日、ゴミ溜めと悪臭の中で美しいピア
        ノ・ソナタを奏でる変態女の姿を目にする
        ことに。彼女の名前は
        野田恵(通称・のだめ)。なんと千秋と同
        じマンションの隣の部屋に住み、同じ音大
        のピアノ科に在籍していたのだった。
        第一印象は最悪極まりなかったものの、
        千秋はのだめの中に秘められた天賦の才を
        敏感に感じ取る。以来のだめの才能を引き
        出すべく、なんだかんだと彼女に関わるよ
        うに。
        その面倒見の良い性格からのだめをはじめ
        とする音大の変人たちになつかれ、順調に
        道を踏み外しながらも、千秋は新しい世界
        そして指揮者への道を一歩一歩切り拓いて
        いく。


14巻は:  のだめは、いちおう少女マンガですが全然少女マンガじゃ
      ありません(笑) 特にクラシックに詳しい人が読むと
      思わずニヤリとしてしまう曲が登場!!
      もちろんクラシック詳しくない人でも楽しく読めます。
      この作者がベートーヴェン好きってところが
      俺としてもうれしいところ♪
      14巻では、敬愛するリスト様の「超絶技巧練習曲12番
      雪あらし」
がイイ感じで使われててうれしい♪
      ちなみに巷でも人気のようでドラマ化の際に
      内部で争いがあって「花より男子」に差し代わった
      というウワサ
もある。




フルメタルパニックΣ 2巻





作者(原作): 賀東招二
作画: 館尾冽→上田宏


ストーリー: 
ミスリルに所属する軍曹・相良宗介は秘密任務で
都立陣代高校に通う、千鳥かなめの護衛を
することになった。
千鳥かなめはウィスパードという力を
持っており、千鳥の力を狙う敵に
宗介は時には銃などで
時にはアームスレイブと呼ばれる
ロボットで千鳥を守る。


時代設定は基本的には現代を描いている。
しかし、冷戦構造が平政10年(本作における元号。
平成10年と同時期と思われる)になっても解消しておらず、
また、中国が南北に分裂し、香港がベルリンのように
分割統治されているなど、多くの点で異なる点がある。

主な相違点は以下のとおり。

北朝鮮の経済状況が大きく異なる。
現実には北朝鮮は大規模な飢饉に見舞われているが、
本作では豊作であり、悪化していた経済も
立ち直りを見せ始めている。
中国が南北に分割され、香港が分割統治されている。
長江を境に、北側が東側陣営に属する人民解放委員会
(北中国)
南側が西側陣営の中華民主連合(南中国)
となっている。
香港は九竜半島側が北中国領、香港島側が南中国領と
なっており、香港における戦闘行為は
協定によって禁止されている。
湾岸戦争において核兵器が使用され、
第五次中東戦争が勃発した。
第五次中東戦争を受け、
ソ連によるアフガニスタン再侵攻が行われた。
ゴルバチョフが暗殺され、
ペレストロイカが失敗に終わった。
ブッシュが爆弾テロで死亡した?
(未確定。作中において、
「ブッシュの息子が爆弾テロで死んだ」
との記述あり)
B-2が存在しない。代わりにB-1にECSが搭載されている。


2巻は:
上のような細かい設定があるようですが、
俺はあまり詳しくないです(汗)
戦闘・ロボットものマンガです。
もともとは小説で、後にマンガ化
アニメ化されたようですね。
(3回アニメ化しています)


特に「フルメタルパニック・ふもっふ」は
ギャグ満載でかなりおもしろい
です。


もちろんふつうのマジメな戦闘も面白いですよ。
宗介とかなめの恋の行方もどうなるか
気になりますね・・・。




医龍10巻





作者:乃木坂太郎


ストーリー:
東北の寒村に天才的な技術を持つ外科医
朝田龍太郎をスカウトに現れた加藤晶明真大学
医学部助教授。心臓の難手術である
バチスタ手術論文を成功させ自分の教授就任を
図り、今の大学医療を改革するために朝田を
スカウトする。病院は教授野口賢雄が支配する
封建的な体制の中で朝田は研修医伊集院を鍛え
また藤吉を始めとする優秀なメンバーを揃え
次々と難手術を成功に導く。
医局の権威を無視する朝田に警戒感を持つ野口は
朝田を招いた責任を取らせるために加藤追放と
後任に朝田の最大のライバル霧島軍司を起用す
る事を決断する。 作品をおりなす魅力的な
登場人物、医療ミス、抗がん剤治療、院内感染、
医局制度と
現在医療を取り巻く諸問題を告発する物語である。



10巻は:
医龍はかなり良いですよ~
ゴッドハンド輝のような少年誌臭さはなく
Drコトーとはまた違った大学病院という
中で現代医療の問題を指摘していく…
同じような感じで
ブラックジャックによろしく
があるけど、
ブラックジャックによろしく
は研修医という弱い立場で
押さえつけられている感じで
リアルなんですが爽快感は
味わえません。


ですが
医龍は敏腕医師がズバズバと
古い体質に立ち向かっていく
爽快感
があります。


そういう意味で読みやすく
内容も高度で
医療マンガの中でも
最高級の出来栄えだと
思います。


†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。