HEAVY METAL-JUSTICE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悶絶ッ!!臭いッ!!カッコイイッ!!たまらんッ!!

今日は俺が愛するヘヴィメタルバンドの
GalneryusのNEWシングルの発売日だッ!!!!


ALSATIA/CAUSE DISARRAYALSATIA/CAUSE DISARRAY
(2008/03/19)
GALNERYUS

商品詳細を見る



正直、1st、2ndアルバムの
ショパンのバラードやスケルツォを思わせるような
ギターピロピロの流麗な泣きとクサメロ路線好きの俺としては


3rd以降のボーカルの声質変化と
ズンズンドコドコなパワーメタル寄りの動向があまり好きではなかった!!




また、3rd以降は日本語歌詞も解禁したのだけど、
まだ英詞の名曲たちのレベルまで到達した日本語曲がなかった!!


今回はダブルA面ということで、
ALSATIAがオープニング、
CAUSE DISARRAYがエンディングのアニメ主題歌といことらしい。


youtubeで両曲予習してみたが、


ALSATIAは完全なパワーメタル寄りの
ズンズンドコドコの力押しの英詞曲。アニメオープニングみた限りでは
昔のような美しさは見られず・・・


CAUSE DISARRAYは
ポップ寄りで親しみやすい爽やか疾走な日本語曲・・・





『Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-』というアニメらしいです。





ALSATIAは好みではなかったので、
CAUSE DISARRAYの方にちょっぴり期待して買いましたが


アニメ版ではショボく終わってた続きに
物凄く熱いギターソロがッ!!!!



さらにピアノがあり、シンセサイザーがあり
とってもいい具合に発展ッ!!!!!!



うおおおおおおおおおッ!!!!!
なんでアニメ版は後半部を使わなかったんだ??!!!
もったいない!!!!!





と思わず叫んでしまいました!!!!




しかし、






本当に狂喜乱舞したのは
トラック3の「THE AWAKENING」!!!!!



ピアノの哀愁メロディーでうるっとさせておいて
堰を切ったように押し寄せるくさい美メロディの洪水ッ!!!
怒涛のギター
心臓を鷲掴みにするツーバスにベース!!!!


そして、琴線をかきならすボーカルの逞しさッ


慟哭そして悲壮としつつも凛とした美しさッ


合唱、シャウト、ギター・ベースソロ・・・




まさに1st・2ndのころのガルネリウスが
さらにレベルアップした感じ!!!!!





ついにッ!!!!


ついにガルネリウスに
日本語詞の名曲が生まれたッ!!!!!!



この曲カラオケ配信しないかなぁ~
絶対レパートリーにするのに・・・




これはNEWアルバムが楽しみになってきましたよ・・・!!


くさいメタルが好きな人には超絶オススメです!!
スポンサーサイト

ギタリスト一本勝負!!

ギターは弾けませんが
今日はギターについて熱く語ろうと思う。


星の数ほどギタリストがいる昨今、
上手いギタリストとは、
どのようにして測られるのか?



俺は、その条件は
・優れた表現力をもっている
・優れたテクニックをもっている



という2つに大きく分けて見る事が出来ると思います。




まずは前者の表現力について


表現力があるということは、
音楽を表現するという上で非常に重要
なってくるものだと言えると思います。


後で語るテクニックすらも表現力を得るための
スキルだと言えてしまうほど、表現は重要です。


なにしろ、ギターは言葉を喋ることが出来ない分
演奏で伝えないといけないからです。




そこで、自分がこの表現力のあるギタリストということで
最も尊敬しているのが
B'zの松本孝弘さんです。


B'zに恋じゃなくなる日という
曲があるのですが


その曲は、前半、稲葉さんが
切ない歌詞を切々と歌っているのですが


後半、黙っていたギターが
突如! 堰を切ったように慟哭の調べを奏でるのです


その時オレは叫んでしまった!!
「ギターが泣いている!!!!」


・・・と!! (本当です)




それ以来、松本さんを尊敬してやみません。


そんな松本さんの素晴しいギターは
こちら


恋歌
http://www.youtube.com/watch?v=5pHucxi2ro8


東洋的な響き、
胡弓のように柔らかく、温かく
そしてどこか憂いを秘めている。



それが松本さんの最大の魅力です。


もうひとつ、カラーが違うけど、
カッコよかったので・・・


Theme from ULTRAMAN
http://www.youtube.com/watch?v=a1-A8GUE6J4


なにを隠そう、ウルトラマンです(笑)
これは、松本さんが東京都交響樂團
共演することになって


オーケストラと演れる曲を
作ろうということで作られた曲。


映画のウルトラマンの主題歌にも使われてます。


オーケストラとエレキギター
この異色の組み合わせが、不思議と合う!!



聴いていて、心を動かされずにはいれません
そんな松本さんの表現力あるギターでした





では、次にテクニックについて


もちろん、プロのギタリストは誰でも
ずばぬけた技術をもっています。


松本さんも、テクニックがあるから
表現力を持っているのです。


ここで言うテクニックはちょっと
ちがいます。




いわゆる超絶技巧ってやつです


前者がショパン的とするなら
こちらはリスト的とでもいいましょうか。


魔性の技術をもつギタリストです。


まずは手始めに


VAN HALENの
ERUPTION
邦題は「暗闇の爆撃」!!
http://www.youtube.com/watch?v=QHrO7seBN7c


途切れることの無い音の津波は
まさに暗闇からの爆撃ですな♪




そしてお次はMR.BIGの
ポール・ギルバート!!
ベースの魔人・ビリーシーンとの
熱いソロバトル

http://www.youtube.com/watch?v=EcwY40bJlJo


このカラミは反則ですね(汗)
2人とも速すぎです・・・


お次は
アメリカでギタリストとして絶大な人気を得ている
スティーヴ・ヴァイ!!
http://www.youtube.com/watch?v=35ft52fOiGQ


この人は複雑な旋律を作曲に多様しているそうで~
シャープな切れ味のギターの音色ですな


鋭い感じです。


ちなみにB'zともコラボレーションしたことあります。


ヴァイさんが、B'zのCDを聴いて
ぜひ共演したい!!! と言って来たそうな。
光栄なことだすね~




最後に、
マイケル・アンジェロ
http://www.youtube.com/watch?v=yMDMNj_FbQo


この人は明らかにオカシイ


素人目に見ても
明らかにオカシイ



特に4分以降!!!
ギターの周りに蝶が飛んでるぞ!!!!



・・・まさか、この世に
北斗百烈拳がつかえるやつがいたとは・・・・
片手だけだけど・・・





・・・と思ったら!!
両手でも弾き始めやがった!!!!!


http://www.youtube.com/watch?v=1WpeHE-jI5U


テクニックもここまで追求できるのか・・・
って感じですな。


もやは、音楽を通りこして
一つのエンターテインメントになってますな。


こういうギターもありということで・・・


皆さんは
どのギタリストがお気に召しましたかな?

和風へびいめたる

先日、レンタル屋に行った時に
陰陽座借りてきました。


陰陽座とは
①「妖怪ヘヴィメタル」がキャッチフレーズ
古語を多用した歌詞
平安装束のような独特のステージ衣装を着用
④男女二人によるツインボーカル
⑤音楽の基調となっているのは極めて正統的なヘヴィメタル・サウンド
 そこに和音階を持ち込むという意外性もさることながら、
 まず楽曲自体の良さがこのバンドの最大の魅力


以前、達さんの家で聴いた時に、
なかなかカッコいいではないか~


ぐらいの感想でありましたが
レンタルして聴いてみて、


なかなかではなくて、
めちゃめちゃカッコイイということに
気がつきましたよ、ハイ。


特に女声の黒猫姐さんがカッコよい!!!

kuroneko.jpg



photo_kuroneko.jpg



「ゆりかごから墓場まで」がキャッチフレーズらしく
若い声から円熟した声まで
暗い声、明るい声・・・


とにかく表現が豊かで、高音がキレイです。


そして、ビブラートが・・・
ちょっとかけ過ぎぐらいに効いてますね~




ちなみに男声のボーカル兼ベースの
瞬火(またたび)兄さん

photo_matatabi.jpg



は黒猫さんが叙情的で美しい箇所を引き出すとしたら
瞬火さんは力強い箇所を・・・


みたいな感じでいい具合に役割分担されてますね。


2人で絡む時もイイ感じです。




他のメンバーの名前は
招鬼(まねき):ギター(抒情派)
狩姦(かるかん):ギター(技巧派)
斗羅(とら):ドラム


と、みんな猫っぽい名前となっております。




サウンドの方はというと、
メタルの神・ジューダス・プリーストや
アイアン・メイデンみたいな
伝統的なヘヴィメタルに影響
受けているらしい。


証拠にジューダス・プリーストの
「The Hellion ~Electric Eye」を意識したらしい
焔之鳥~鳳翼天翔
http://www.youtube.com/watch?v=6NhFZyxqkKw
はかなりメタル臭いカンジ


でも歌詞はこてこての古語。
日本語であって日本語でないような・・・


歌詞カードみないと何言ってるか
わからんところも・・・


もちろん和風なメロディーもアリ


羅刹
http://www.youtube.com/watch?v=_Iroe4YGyYk


最初と最後の方のギターリフぐらいだけどね


あとは「いよぉ」とか「よぉ」とか・・・
・・・能?




一応、一番人気のある曲は
陰陽師
http://www.youtube.com/watch?v=Nn_aJ5gviRM


最初と中盤の台詞が泣ける
和風よのぉ・・・


黒猫姐さんカッコイイ~♪
瞬火兄さん・・・地声がSEX MACHINEGUNSの
Anchangっぽい(笑)


そしてギターソロ・・・速っ!!!!!
メタルだね~・・・


あまりに歌詞・台詞・メロディーが
熱いため、一部で
アニソンメタル
呼ばれているとか(笑)


日本のメタルも捨てたもんじゃありませんな。
ヨーロッパでも人気らしいです。
このバンド。


たしかに外人ウケしそうだもんな~


着物とか
和音階とか


忍者がテーマな歌とかもあるし
甲賀忍法帖
http://www.youtube.com/watch?v=JBpoCcbX9Rc

歌詞アリ


TVアニメ
「バジリスク ~甲賀忍法帖~」
の主題歌

だそうです。


イントロ聴いた瞬間に
惚れます。
めちゃくちゃカッコイイです



これが一番好きかな、俺は。
サビが熱い!!!!


そして黒猫さんカッコイイ~~~!!!


う~ん、たしかに
アニソンメタルかも(笑)





ちなみに関係ないけど
mixi始めてから、このブログのアクセス数が
倍近くになった・・・


昨日なんて1日で82件もアクセスが・・・


迂闊なこと書けないな(汗)

Nightwish

久々に音楽バンドの紹介
今回はNightwish!!!!

フィンランドのへヴィーメタルバンドです。


あぁ・・・またヘビメタね・・・


と思うこと無かれ!!
今回は今まで紹介したバンドとは
ちょっと違います。



今回のヘビメタのジャンルは
シンフォニックメタル!!


X JAPANの「Silent Jealousy」や「ART OF LIFE」
よりシンフォニックにしたカンジとでもいいましょうか


バンドサウンドと
オーケストラや合唱との
アンサンブルを軸としており
サウンドに交響曲やオペラなどと共通点がある
ところに特徴があります。


つまるところ
ヘビメタ+クラシック
(交響曲・合唱・オペラ)



ってわけですな。


そのため、すごく音に厚みがあり
表情豊かドラマチックなジャンルとなっています。



そりゃあ本来別々の存在の
バンドサウンドとクラシックが融合している
ワケですからねぇ。


使用する楽器の数からしても
スケールがでかいってわけですよ。


ボーカル
ギター
ベース
ドラム
コーラス
ストリングス
トランペット
フルート
ヴァイオリン
クラリネット
コントラバス
ハープ
・・・あぁ、もう挙げきれねえや。


とにかくスケールがでかいんですよ。


メタルもクラシックも好きな俺みたいな
人種にはもってこいのジャンルってワケですな。




そして、
このNightwishというバンドについてふれますと、


まず、ボーカルが女性
さらに、声楽を軸としたオペラっぽい発声
っていうか元オペラ歌手のため
シンフォニックメタルというジャンルとも
よく合っています。
そして、サブボーカルに男声を使用しており
ヘビメタとしての重厚感も失っていません。


そして肝心のシンフォニーの方ですが、
曲作りの方は、映画音楽から影響を受けており、
最新アルバムでは、なななんと!!
映画「ロードオブザリング」
を担当した交響楽団を使用

(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、
アカデミー室内管弦楽団による編成の
ロンドン・セッション・オーケストラ)
しちゃってます!!!!


ロンドンフィルといえば他にも
ドラゴンクエストシリーズの交響組曲や
ゼノサーガシリーズのサウンドトラック


そしてX JAPANのリーダーYOSHIKIの楽曲の
オーケストラヴァージョンアルバム
なんかも担当してくれちゃってる
日本とも馴染みの深いイギリスの伝統ある
オーケストラですが、


このラインナップをみても
容易にドラマチックで
壮大なサウンドを奏でていることが
想像できそうですね。



オススメはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/exec/
obidos/ASIN/B0002CHOUA/qid=1147433700/
sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl15/
249-3049867-5821150



↑下から2番目のレビューの人がいい事書いてる♪


アルバム名『ONCE』


1.ダーク・チェスト・オブ・ワンダーズ
2.ウィッシュ・アイ・ハド・アン・エンジェル
3.ニモ
4.プラネット・ヘル
5.クリーク・メリーズ・ブラッド
6.ザ・サイレン
7.デッド・ガーデンズ
8.ロマンティサイド
9.ゴースト・ラヴ・スコア
10.クオレマ・テキー・タイテイヤン
  (デス・メイクス・アン・アーティスト)
11.ハイアー・ザン・ホープ
12.ホワイト・ナイト・ファンタジー (bonus track)
13.リヴ・トゥ・テル・ザ・テイル (bonus track)




特筆すべきは
1、2、3、4、9曲目!!!!


本当にメタルサウンドと
オーケストラが癒合
しちゃってます!!!


本当に違和感がないのですよ。


1曲目は、どきどきしながら
シンフォニックメタルというジャンルを
初めて聴く人を興奮の坩堝に叩き落してくれることでしょう。


2曲目は、オペラな女声とメタルな男声のカラミ!!
ベース・ギターのハードなリフに
シンフォニックなストリングス。たまりません。


3曲目は、2005年世界陸上選手権ヘルシンキ大会の開会式でも
演奏された大人気曲。
ピアノとオペラの透明感ある美しい音色と
ヘビメタが出会ってしまった~!!! って感じですかね


4曲目、イントロ、間奏部がかっこよすぎ!!
メタルVSシンフォニーって感じですな
またソプラノVS男声炸裂だす。


9曲目は、本当にヤヴァイ!!!!
めちゃくちゃ幻想的で美しくドラマティックな超大曲。
約10分だけど長いと感じる暇もなく
聞き入ってしまいますなあ。
オーケストラとの迫力ある凄まじい融合は、
もはや映画並の壮大なスケールと言えるでしょう!!


もちろん他の曲もいいですぜ!
6曲目とかね!!


そんな感じのNightwishのこのアルバムの
初動セールスは、
フィンランド、ドイツ、
ノルウェー、ギリシャでチャート1位
そのうちドイツでは80,000枚を突破。
(日本でいうミリオン。ドイツの人口8000万だから)


その後フィンランドでトリプル・プラチナディスク
ドイツでプラチナディスク
世界各国でゴールドディスクやチャート1位
ビルボード・ユーロチャートも1位
そして売り上げはミリオンセラーとなってます



とにかくヨーロッパじゃバカ売れ
ようですな。これからの活躍が期待されます。


あぁ、日本でも激しい曲が売れる時代が来ねえかなぁ


とにかくシンフォニックメタルの代表格です。


興味をもたれた方、南草津の
あのレンタル屋にも置いてありましたので
借りてみてくださいな。


まぁ。俺に声かけていただけば
普通に貸しますがね(笑)


いいですよ~これは

たまには女性ボーカルで♪

俺の音楽に対する懐は深い。


親父様から影響をうけての
クラシックに始まり
X JAPANやB'z、GLAYに魅かれたJapanese-HardRock
SEX MACHINEGUNSやHelloweenのような正統派メタル
チルボドやアークエネミーのようなデスメタル
仕舞にゃサークル活動で合唱、ピアノもやる。
もちろん男臭いものばかりではなく
J-POPの女性アーティストも少々たしなむ。


たしかに、短調作品の男臭いのが好物ではあるが
さすがに毎日聴いているのもシンドイものがある。


そこで、たまには
女性アーティストを聞いて癒されたいって魂胆ですよ。


アブリル、Cocco、ドリカム、ELT、ジュディマリ
ZARD、ZONE、愛内里菜、宇多田、上木彩矢、
倉木麻衣、中島美嘉、島谷ひとみ・・・etc.



これが、現在
家にある女声モノ


まあ厳密に女性アーティストとするより
女性ボーカルモノと言った方がいいかも
しれませんね。


しかし、ハッキリ言って
あんまり気にいてないのは聴いてなかったり
して、封印状態でお蔵入りしてるのも
あるんだけど、


お気に入りは
Cocco、愛内里菜
倉木麻衣、ZONE
です!




Coccoは沖縄出身のシンガーソングライターです。


沖縄出身アーティストといえば、
何かと、もてはやされ・・・もとい!!
人気ですが、彼女は別格です(俺のなかで)


抜群の歌唱力、透明で伸びのある声
絵本作家でもある、こっこの描き、歌い上げる
独特の詩の世界観。
絵本を読み奏でるような、その表現力


そして、時として女性ロックンローラーとしての
強烈な歌詞と、パワフルなボーカルは
他の女性ロックシンガーを卓越してますねぇ・・・。


俺の中ではNo1女性ボーカルです。


活動中止していて最近復活したのが嬉しい限りです
早くロックな曲を作ってくれ~!!!!
(魂の叫び)


オススメ曲は
『Raining』  『あなたへの月』 『けもの道』
『雲路の果て』 『寓話。』 『荊』 『焼け野が原』
『水鏡』 『星に願いを』





愛内里菜
なんといっても高音部の伸びですな。
激しい曲調を自在に歌いこなせる事もできて
バラード等の低音域にも表現力があって
実力派のアーティストと称され
音楽界からの評価も高いようです。


最近はトランス・ダンス系からハードロック系
音に変わってきているようですが
正直、俺は昔の愛内
つまり、トランス・ダンス系の頃の曲しか
聴いたことがないので、最近の曲については
なんとも言いがたいです。


ぶっちゃけ、昔の方が人気もあるみたいだしね。


名探偵コナンのオープニング曲
『恋はスリル、ショック、サスペンス』や
『I can't stop my love for you♥』
は聴いたことがあるという人も多いことでしょう。


野球中継の『FULL JUMP』とかね。



しかしながら
俺のオススメは
『NAVY BLUE』
『Forever You ~永遠に君と~』
『DEEP FREEZE』
ですね。 実に良い曲で、歌も上手いです。




倉木麻衣
立命生なら
誰でも知ってるだろうから、説明は割愛!!


・・・入学式にもでてきたしね。


倉木は有名曲多いけど
『Time after time~花舞う街で~』!!
・・・コレはイイですね~


『世界にひとつだけの花』のせいで
つぶされてしまった感はないことはないですが
それでも名曲に変わりありません。




そして、近頃、何気にハマってるのが
ZONE!!!!


一年前の4月1日に解散したんですね・・・
解散ライブはミュージックステーションで放送されました。
実は、そのMステ、B'zが『愛のバクダン』をやったので
録画していたのですが、


B'zが終わって、トリにZONEの解散ライブが
放映されました。


それまでは、ZONEはよくあるアイドルグループかと
思ってましたが、
ところがどっこい!
立派にギターを、ベースを、ドラムを叩いてるじゃあ
あ~りませんか。


女の人が楽器やるのってなんかイイよね
なんかカッコよかったです。


そして、解散後に発売したベストアルバムが
ZONE初のオリコン初登場1位になったそうな。


きっと俺と同じように思った方が多かったんでしょうなぁ


俺もベスト聴いてみました
(レンタルだけどね)


さすがに初期の頃の曲は
なんか「若い」な~ってカンジがするけど。
(まだ中学生だな~ってカンジ。)


しかし、最近の曲はイイっすよ?!


一番有名で解散ライブでも流れた
『secret base ~君がくれたもの~』
これは、歌詞もメロディーもイイです


他にも
『白い花』
『H・A・N・A・B・I~君がいた夏~』
『卒業』
とかもよさげ。


そして、俺的ベストは
『旅立ち…』!!


ベストアルバムの2枚目にぽつんと
入ってるこの曲。


メンバーひとりひとりが
それぞれ歌ったバージョンが収録されてます。
微妙に違っていて聞き比べも面白いですな。



曲の方はと言うと


オルゴールっぽく始まるイントロ
回想するように伸びやかに歌われるメロ
不協和音が表す旅立ちの不安。
しかし力強く歌われるサビ・・・



これは女性の曲での久々のヒットだす!
(↑∵不協和音好き)



やはり、男らしい曲もいいけど
女性ボーカルもいいですな~と思う


何か他にもオススメがあったら教えてください!!


以上、今回は女性ボーカル特集でした。
来る簿記検定の受験勉強の息抜きのつもりが
また長文になってしまった(汗)


はやく寝なくては(汗)


サークル練習もあるしね~
今年は忙しそうだ・・・




†Counter†

† † † † 

現在の閲覧者数:

†Author†

Agachang

Author:Agachang
[年齢] 27
[性別] オス
[特徴] エロメガネ
     ロック狂
     ピアノバカ

†Comments†
†Diary†
†Link†
†Archive†

†新刊コミック†

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。